スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360日間をイベントに

新年あけましておめでとうございます。




慌ただしい師走が過ぎ去り、2016年になりもう数日が経ちました。




12月後半は、


Nenes class performance Dec 18 2015

地元パブリックスクールの子供達とホリデーソングを歌う機会や、
(ご覧の通りイスが驚くほど低かった、、)



MeMinachan.jpg

お世話になっている、ハーレムで本格日本食を提供するYUZUレストランでのギグ、




petitefleurchoeusdec.png

バイオリニストであり、ファヴォーレ・ハーレムの小さな音楽教室を主宰されるファーグソン勝美さん主催のマンハッタンでのスクールコンサートにてコーラスグループPetite Fleurでの出演、





その次の週は当スタジオの一年を締めくくる、おたのしみ会。


Dec 27 2015_3

前半はリトミックアクティビティ、




Dec 27 2015_1


ドラマー・ジャンベ奏者のUmeちゃん(Hirotoshi Umeda)のビートに合わせて子ども達と一緒に飛んだり跳ねたり。



結果、数日に渡る筋肉痛に。(この体力差にはどうしたって勝てん)




Dec 27 2015_4

アーティストのりえさん率いる東日本大震災の被災地に贈る特大クリスマスカード作成や、




Dec 27 2015_14


大盛り上がりのマジックショウ By マジシャン SHO、





santaandeveryone.jpeg

キッズのパフォーマンス、プチフルと&みんなでホリデーソング合唱、コワモテサンタさん登場とギフト交換+写真撮影で前半をしめ、




後半の大人メインのオープンマイクポットラックショウでは、くつろいだ雰囲気の中での演奏やダンスパフォーマンスを存分に楽しみました。




オープンマイクにてパフォーマンスをご披露下さったみなさま(ほんと楽しく素晴らしかった!)心より感謝です。


Dec 27 2015_xmas card for blog


家で出来上がったクリスマスカードを拡げて、みんなの愛のこもったメッセージをじっくり堪能しつつ、




最後にノリやペイントの乾燥、装飾ものの固定具合とか確認して、




二日後、年末でごった返す(&いつも必ずなんかしらトラブる)ポストオフィスへ。




規定の包装やら税関手続きやら終え、ようやく日本に郵送が完了しました。




もうそろそろ着く頃かな?(ノ´▽`*)b 



無事に届くといいな、できるだけきれいな状況で着くと良いな(運送業者を信じるしかない)、なにより喜んでもらえると良いな♪




ご参加、ご協力下さったみなさまのお陰で、この2015年最後のイベントを締めくくることが出来ました。



本当にありがとうございました!!




2016年も引き続き宜しくお願い致します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、息つく間もなく過ぎ去ったようなホリデー休暇を振り返ると、


joshikaiDec 2015

年末女子会や、





champagnexmasparty.jpg

生暖かいクリスマスには友人宅に招待され、



takoyakipartyDec2015.jpg

たこ焼き&寄せ鍋会(これが暑過ぎて結果、扇風機をまわす)。





Makinggingerbreadhouse2.jpg

みんなでジンジャーブレッドハウス作りに挑戦、



Making Gingerbreadhouse

完成!(」*´∇`)」




Yakiniku newyearseve

大晦日は焼き肉ランチ、



HorumonyakinikuDec31.jpg

火に踊るホルモンや、、、



nikunikuniku2015.jpg

ほぼ生でもやわらかいシャトーブリアンを堪能。





Toshikoshisobaebiten.jpg

夜は年越し天そば、




寒い中歩き回ったせいか、その後体調が優れず9時過ぎには就寝、、(`o´)


TScountdown2015.jpg

カウントダウン数分前に毛布にくるまって起きて来て、TVでタイムズスクエア騒ぎを見届けた後さっさと退散。



その後も12時間連続で爆睡。




おかげで、ここ数年見なかった初夢を3本立てで観ましたよ。





2年前の冬は温かいフロリダへ、昨年は極寒のカナダで年越し、今年の冬は地元でゆっくり。




世界各国から観光客の集まる街の雰囲気でも味わってみようと、


4Hotel Lobby


マディソンスクエアにあるThe New Yorker A Wyndham Hotelというに宿泊。



NYerHotel bed

ベッドルームと、



living room

リビングルーム。



NYerHotel hallway

窓から見えるマンハッタンの景色も悪くなく、こぎれいなビジネスホテル(来客のご予定がある方はご参考まで!)。





2016年第一食目はとにかく暖まりたくて、

Nishidashouten outside

ミッドタウン東、49stの1Aveと2Aveの間にある博多ラーメン西田商店へ。




Nishida shoten restaurant inside

超昭和な店内。



Nishida shoten 3ramens

味噌や担々も良いですが、やっぱり細麺こってりが一押しかな。




2Ramen.jpg

パンチあるブラック豚骨、うまし!




Nishidashotendecor.jpg

何種類ものワンカップ酒がたくさん。お酒好きの方には楽しいはず。





夜は歩いてタイムズスクエアのど真ん中にある観光客御用達のファミレス系イタリアン、Olive Gardenへ。

5Champagne.jpg

観光客でごった返し、なんとテーブル着くまでに1時間待ち。
でも一面見渡せるタイムズスクエアの景色はやっぱりすごい。




6dinner.jpg

ガッツリな量のイタリアンサラダと、ロブスターラビオリや海老のパスタ美味しかった(日本人にはややオイリーかも)。




NewyearsTS.jpg

このエリア、いつにも増してすごい人で、いたるところ満員電車状態。。




Macdogataihen1.jpg

長蛇の列を見て、ブロードウェイの劇場?と思ったらなんとマクド。笑




Macdogataihen2.jpg

スーパーのタイムセールばり。。レジに辿り着くまで何十分かかるんかしら。





こんな(例年よりマシとはいえ)寒い中、小さい子連れで夜中近くまで騒ぎ回る観光客のパワーは圧倒。






私たちも、来たばっかりのときはこんなキラキラした瞳でこの街を眺めていたんやろな。。。(遠い目)





東京人は、東京タワーにはのぼらん、と同じく。





私も京都で初めて金閣寺を見たのは、一時帰国した時にたまたま観光をお願いされたその一回のみ。
(しかも行き方知らんかった)






次の日、なぜかまたラーメンが食べたくなり。。。




Akanoren_mentoku.jpg

九州から上陸したというミッドタウン西にある、赤のれん麺徳へ。




MentokuTonkotsu.jpg

おなじみの博多の味、スタンダードなこってりが裏切らない。柚子胡椒(写真手前)はピリッと辛めでお上品な仕上がり。




hakataumarenoakanoren.jpg

純昭和風の賑やかな西田商店と比べて、店内はとてもモダンな雰囲気。




BGMには久々に聴いた、Miles DavisのAll Blues。





こってり豚骨とマイルスがマッチするハイカラな街。。




普段マンハッタン行っても連日ラーメンはまれ(日本じゃアリやろね)。




なんとなく、いつもとは違った新鮮な目でこの街を味わえた貴重な体験でした。





バタバタして意識できていなかったけど、振り返ると年末年始の思い出たくさんできたなあ、、

+゚。*(*´∀`*)*。゚+



写真の整理などをしていると、ああそういえばあれもやった、ここに行ってこれを観たな、あの人と会って久しぶりの会話をしたな、とか鮮明に思い出します。





最近は、特にイベントごとを大事にする様にしていて、





そのとき見た風景や食べたごはんの写真を撮ったり。





イチイチ撮るなんてバカらしい、、て思う方もいるかな。





でも、形に残ってると、後々より鮮明にその時の感情を思い出します。





ついでに一緒にいた人との会話や周りの空気、天候や時間帯、流れてた音楽の感じまでふわぁ〜っと戻って来る。





私の場合、ただ単に記憶力が悪いってのもあるけど Σ(゚Θ゚)





つまりは”キャンプのカレー現象”。





カレーなんて大抵いつどこで食べてもそれなりの味、なのになぜキャンプで食べるとウマい(と感じる)のか?





これは「もう二度とないかもしれない」というレア感だと思います。





また同じ場所に来て同じものを食べても、同じ人といるか分からない、前回みたいな天候や風向きではないかもしれない、あの時の自分ほど若くはない、自分の足辿り着く、やりこなす、楽しみきる体力がないかもしれない、新鮮味をもって体験したり、ゆっくりできる時間はないかもしれない、




そういう「もう無いかもしれない」感が、イベントを楽しむスイッチを入れるのではと感じています。





イベントというのは、お金がないと出来ないということではありません。





イベントは、自分がいつもいる「日常」感から、一歩どこぞかに足を踏み入れることから始まる気がします。





この時期なら、家から一歩出るだけもご近所さんやお店の人がHappy New Year!と笑いかけてくれる。





これも、イベント。





皆さんの年末年始はいかがでしたか。





いまから約360日後には、今年を振り返っています。





年の瀬には、毎日が新鮮に思い返せるイベントの集合体となりますように(*^^*)




スポンサーサイト

2014-2015ナイアガラフォールズ&トロントの旅


新年、明けましておめでとうございます。


謹賀新年


ブログでは遅ればせながら...ですが、元旦にWeekly Biz新聞さんの正月特集号紙面にてご挨拶させて頂きました。





昨年はプライベートで様々な難局にぶちあたりましたが、家族や友人、周りの人々に支えられて乗り切ることができました。





特に年末のクリスマススペシャルイベントでは、



1Santa clause is coming to town_3


我がスタジオのコーラスグループを含む、ダンスや歌のパフォーマンスにプロのゲストの方々の出演、




7CW2.jpg


東北被災地のこども達に贈るクリスマスカードプロジェクト、




Dance Step Workshop_takuchan


現役大活躍中のプロのダンサーの皆さんによるステップワークショップ、





絵本よみきかせやサンタ登場、後半のポットラックディナーショウでのキッズやお母様達、またゲストのパフォーマンスまで、




Treedrumset.jpg


汗だくになり大笑いし、




本当に盛りだくさんの内容に合わせ大勢の方にご協力頂き成し遂げることができました。




ゲストパフォーマー及び関係者の皆様、参加者の皆様やプロジェクト遂行のためにご協力下さった皆様、この場をお借りして心より御礼申し上げます✨




今年も何卒宜しくお願い致します!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以下、オンタリオ州(ナイアガラの滝・トロント)旅行記です。
近く訪問予定の方、興味をお持ちの方の参考となれば幸いです(^_^)




年末年始はカナダへ逃亡?しておりました。



その前の冬はフロリダで生暖かいクリスマスを過ごしたので、今回は何となく冬らしく寒い方へ。


frozen niagara

しかし、当然寒過ぎるナイアガラの滝(フローズーーン!!)。





niagara falls from the hotel room_2


ホテルの部屋からは、カナダ滝とアメリカ滝が同時に見渡せ眺めが素晴らしかった。。。





Niagara falls from the hotel room_1





fireworks at niagara falls

大晦日にはカウントダウンの花火と滝のライトアップを堪能、





skylon tower_interior



元旦はナイアガラフォールズの観光名所の一つ、スカイロンタワーへ。
(ホテルから徒歩数分の距離のはずなのに、極寒暴風で倒れ込むように到着 汗)




Niagara falls from the skylon tower

360度オンタリオ州が見渡せ、数十分でダイニングルームが1回転するそう。



food at skylon tower


メイン料理を大人の頭数だけ頼めば展望台料金タダ。
フードはまあ強気なお値段のよくあるアメリカン。。(雰囲気代ちゅうのかな;)





しかしさすがの絶景なので、雰囲気や景色重視の方にはおススメ!



clinton hill niagara falls


その後は、NYでいうタイムズスクエアというか、べガスでいうストリップというか、、つまりザ・観光エリアのクリントンヒルへ。


観覧車があって賑やかなエリアだけど、元旦は結構お店も閉まり、強烈な寒さに外を歩いていられず、


witches golf


どことなくハリポッター仕様の室内ゴルフを今年度初体験。


(そして今年最後のゴルフになるように思う。。)




lighten up niagara falls


夜はクリントンヒルの灯りがきらびやかで、滝も毎夜様々なカラーでライトアップ(この日は赤)。




この時期はあまりの寒さで外出が苦痛になるので、極論ホテルから滝さえ見えれば楽しく過ごせます(笑)。







ナイアガラフォールズ周辺は完全に観光地なので、今度はローカルの雰囲気を味わうべく近郊の町トロントへ。


tronto city


トロントまでは車で1時間半くらい、結構大きな都市。





ishidatami road in tronto


少しヨーロッパっぽい石畳の町並みや、



romendensha in tronto


路面電車が走ったり、



tokyo aliketronto


都心の辺りは東京に似てる。。



tronto gate


英語が通じるので、あまりアメリカとの違和感なし。





15年くらい前にボストンからカナダに初めて行った時は、ケベック州のモントリオールで、フランス語が主流で英語が通じにくかったな。





しかしなんと広いんや、この国は。






カナダで有名と聞いたシーフードを求めて、、、(またRed Lobsterに行っちゃう)


red lobster in canada

しかし、メニューもなんやアメリカとは変わらず。(苦笑)


美味しかったけどなんか残念!






旅中、どうしてもアジア系料理が(というかお米やパスタ以外の麺、醤油的な味)恋しくてたまらず、




ramen and soba in canada


地元日本食屋を探し、



Korian_Japanese in Canada


韓国料理に飛びつき、




pho vietnam noodle


ベトナムへ飛び、



chinese buffet at galleria mall


最後の日も中華へ、、、




Molson canadian beer


いつもお供に、あっさりスッキリ飲みやすいカナディアンラガー(でも ALC 5%)!




すっかりファンになり、オンタリオ産ワインと供に色んなバージョンを買い込み。


甘いお酒は苦手な私ですが、特産物のアイスワイン(デザートワイン)も美味しいものがあった!
(Pillitteri Estates WineryのVIDALというものを購入。)


ice wine_biscuits_beers_maple syrup

(*)カナダ(オンタリオ州?)ではスパーマーケットやデリ、ファーマシーはお酒を取り扱っておらず、レストランやバーで注文するか、リカーストアに行ってのみ入手可能。


(*)アイスワインは種類が豊富でお値段も幅広いため、テイスティングできる機会にお値段に見合う自分の好みの味を探す事をお勧め。(残念ながら、バカ甘くて子供用の風邪薬のような味も、、)






歴史的な場所を訪問し、朝起きてから眠りにつくまで眺めて心行くまで堪能できたこと、本当に幸いでした。




さて、ニューヨークに戻り、、、





こちらもあまりの寒さに卒倒しておりますが、




クラスや仕事もフル再開。






新春に向け改めて気合い入れ直しつつ、バケーションボケを改善しております。






大変過ぎた去年、、でもそのおかげで良い出会いがたくさんあった。




今年は去年より少し健康でいられ、迷惑・心配かけまくり支えてくれた家族や周りの皆への感謝の気持ちを行動で表せるといいな。



地域社会にも積極的にそれが還元できるといいな。




ツメが甘い私なのであんま大きいことは望みません。。。




とにかく周りの皆が心身ともに健康的でいれて、無理なく笑顔溢れる楽しい2015年が送れますように!




皆さんにとっても、素晴らしい2015年の始まりとなりますように。


(^_^)





2013年から2014年へ

日本のみなさま、明けましておめでとうございます。
ニューヨーク(在米)のみなさま、あと残り1時間ほどの2013年を楽しくお過ごし下さい♪


前回のブログで仕事好きを表明(?)したからか、緊急で今日中の依頼が夜中入り、大慌てで半日がかりで手掛け、






どうにか終了後、





ダーーーーッとご近所スーパーまで年越しの買い物に走りました。






気がつけば、外は雪がチラホラ...♪







私は雪が大好きなんです。

なんか、懐かしい気分というか、昔話のかさこじぞうとか思い出して。

(そいや私は学芸会でばあさん役やった)






Soba.jpg




シンプル過ぎる年越しそばと、





Owannabe.jpg



冷蔵庫にあった具材であり合わせ鍋椀を作り、




とりあえず、夕食を終え、




TSTV.jpg





懐かしや、1984年のマドンナの”Holiday"などをタイムズスクエアのカウントダウンTVで聞きながら、






glass.jpg





ひとり、掃除機片手にうちにあったシャンパンを開けました。








今年の抱負など、将来的に思い返せる様に書いてみようと思いますが...





まずは、家族や自分の周り、願わくば周りの皆が精神的&肉体的に健康であること、そしてどのような状態であっても幸せを感じられる環境にあること。










と同時に、私自身の小さな目標として...






ダラダラしないこと。








元来より自分に甘く、なにかと言い訳して早起きしない自分や、ちょと頑張ったからといってと自分を甘やかす私。






早起きすると体調を崩してしまう(or崩した気になる)弱い私、誘惑(お酒など)に弱い私...





典型的ダメ人間?を少し拭去できれば...。







次に、去年からの目標の『断捨離』。





持っているものだけでなく、自分の身の回りの行いや、精神的にも必要でない、特に現代でいう外部的不要ストレスを取り除く事。




物や選択肢が溢れ返るこの時代において、



本当に今現在の自分に必要な事・ものを嗅ぎ分ける能力を養い、

それを人生における栄養素として吟味・咀嚼し、最良部を摂り入れる技量を持つこと(かっこ良くいうと)です。





だいたい、ものを大事にしている人は、ものを増やさないんですって。







この信念は去年なかなか役に立ったので、今年も頑張って続けたいと思います。






あとは、言葉に気をつけること。




言葉には魂が宿っていて、表面化するそうです。



ネガティブな発言は実際にネガティブを引き起こす、そして温かい言葉は実際に人を幸せにすると、最近『ことば』の専門とする知り合いの方から学びました。




逆に言うと、何気に出て来た言葉、は無意識に心の奥底で強く感じていたことなのかもしれませんね。






私は関西人気質からか、好きなことを即刻ポーーーンと述べてしまうことがあるのですが、


笑いで終わるギャグ一発ならともかく、小さくてもネガティブな言葉は、ネガティブな結果を生んでしまう...ということをひしひしと感じました。






たとえ常識であっても私のような繊細のカケラもない単純・粗雑タイプには、本当に心にしみます。





最後に、単純なりにも新年には前年度よりも多く『ありがとう』をもらえる様なサービスを提供し、多方面で努力して参りたいと思います。












みなさまにとって、2014年が素晴らしい年であります様に☆




今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます!










Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。