FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りとエネルギーを集めて


もう2月も終わり。



この月は、慌ただしくしていて一度もブログアップができず、






早速スポンサーサイトのお出ましを阻止するべく、更新中。







先日の豪雪の日には、


yukiminabefeb2016.jpg


友人たちと昼間っからまったり雪見鍋をしたり、





また別の雪の散らついた日には、


shiawasegohanfeb20161.jpg


いつもお世話になりまくってる素晴らしいピアニストMINAちゃんの演奏会にて、





大好きなアーティストRIEさんと念願の年明けシアワセご飯(*´~`*)


shiawasegohanfeb20162.jpg


赤ワインでひたすら話しまくる。





どんな場所、天候、状況でも、大好きな人と、美味しいゴハン(&お酒)に、心地いい音楽の時間があったら、この上なくシアワセ。





恐らく、雪も見納めの時期。(´・_・`)


Yukimichifeb2016.jpg






つい先日、乗り合わせた電車内の宣伝広告の欄にふと目をやると、


311messageinthetrain1.jpg


日本の震災に関する広告が。





311messageinthetrain2.jpg


すぐに駅に着いたので、一瞬しか見れなかったけど。





こういう形で、この5周年をみんなが思い出している。





改めてこの時期について考えていた、つい2日ほど前、




「被災地に贈ろうクリスマスカードプロジェクト」代表の田中拓男氏を通して、計17ページにも渡る2015年度の最終総括表の報告や、岩手県、宮城県、福島県、茨城県(一部)からの手紙やメールでのお礼状のご報告を頂きました。




主に被災地の小学校からの31通(計11ページ)ものお礼状には、

それぞれの学校や地域のイベント、復旧作業の状況、環境や景観の変化、最近の町や村の人々の生活の様子などが感謝の気持ちとともに綴られてありました。




メッセージを一部紹介すると、




「あの震災から年月が経ってもこうして気にかけてくださっていることが、何より励みになります。」




「生きている間に被災者になるとは夢にも思わず心が折れそうになることもありましたが、今⽇まで頑張ってこられたのは、色々な形で支援して下さったたくさんの方々の温かいお気持ちのおかげです。」




「震災からもうすぐ五年が過ぎ、被災地以外では震災のことが風化しているのではという思いがある中で、今でも私たちのことを案じてくださっていることを心強く思うとともに、心より感謝しております。」



などが綴られていました。





全てのメッセージにじっくり目を通してみて思うことは、やっぱり一番怖いのは、「忘れ去られてしまうこと」。





「なかったこと」、「終ったこと」にされてしまうのが、きっと、一番辛い。。。





そう考えると、どんな派手な支援よりも、瞬発的な貢献よりも、継続的に気に掛けていることを伝えることの方が大事なんじゃないかな、と。





今週末に行われる311追悼式のイベント、ぜひ多くの方に参加して頂きたいです。


flyer3112016_150.jpg



単独行動でできることには限りがありますが、




たくさんの思いが集結する場では祈りが結合し、思う気持ちは感動を生んで、




感動があると、人は生きていくエネルギーをもらえる。





感動を与えたり、共感したり、というのは、動物界の中では人間ならではなのだそう。





一番大きなエネルギーを感情によって生み出すのも、人として生まれたからこそ。





皆様、どうか一緒に集いませんか。



(詳細リンク)
TOGETHER FOR 3.11第5回追悼式典


日時:3月6日(日曜日)
追悼式典:4:45PM – 6:15PM  
閉場:7:00PM

場所:First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, NY 10023
最寄りの地下鉄 :1 @66th St (Lincoln Center) B, C @72nd St


参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。


ドレスコードなどはなく、小さなお子様連れの方でも、どなたでも参加できます!



Thank you card 2015





そして、その前日には、Favore Chamber Music Concertsの創設者兼代表者であり、ファヴォーレ・ハーレムの小さな音楽教室主宰であるバイオリニストのファーグソン勝美氏主催の311メモリアルコンサートがマンハッタンで行われます。


JAPAN 311 MEMORIAL BENEFIT CONCERT vol. 5

日時:3月5日(土曜日)
開場:16時50分(17時0分開演)
場所:TENRI CULTURAL INSTITUTE of NEW YORK
住所:43A West 13th Street New York NY 10011
入場:無料(任意のご寄付をお願い致します)

NY天理カルチュラルインスティテュートを通し、収益の全てが東日本大震災被災者支援に充てられます。



海外で活躍するプロフェッショナルの音楽家の方々や、日系人会コーラスグループの皆さんに加えて、我がスタジオのキッズコーラスクラスの”PetiteFleur"も参加させて頂く予定です!




この日のために、子供達とイメージを練り上げてどうにか書き上げた新曲と、以前東日本大震災の被災者の方達のために作った曲。




曲書くのに相当苦労し、ホンマに、締め切り前のマンガ家の様な気分でした。。(`o´)




そして本番までリハ、足らずに増やします(汗)




根っからの計画性のなさに大猛省中ですが、、、(T_T)最後まで頑張ります!!




熟練のプロの演奏家の方達から、勝美さんの小さな生徒さんたちも元気に参加する、全年齢楽しんで頂けるファンキー・クラシカルな音楽会です。




こちらも、どうか皆様お誘い合わせの上ご参加下さい!





そして、もう一つお知らせ。


私が第9回目のゲストスピーカーとしてお世話になった"エンタメの会"のオーガナイザーである俳優MASAYAくんが、「この業界でマイノリティ(少数派)というレッテルを貼られているアジア系俳優の状況を変えたい​​」という思いから、0からの映画制作プロジェクトを発足、そしてHappy Man Film, Inc.を立ち上げました。



「世界を変える」為の映画制作プロジェクト、"Witt and the Magical Spirits" Campaign for Racial Diversityです。




映画製作に興味がある方、俳優志望の方、共感できる方は、ぜひ彼らの活動を覗き見し、そしてコンタクト、もしくは活動支援をお願いします!!



ほんの小額からでも活動支援できるクラウドファンディングのキャンペーンは3/10まで(日本語ページもあります)。



まずは、上記リンクのオモシロおかしい不思議な世界の映画の予告編、せひPlayして観てみて下さい♪




アジア人などの少数民族は、たとえ米国で生まれても、言葉の意思疎通に問題がなくても、やはりマイノリティ(と感じさせられる部分が多い国)なんです。




移民として暮らす人であるなら、誰しもが一度は直面し、実情を痛感し、戦って来た疑問ではないでしょうか。





受け止めるべき厳しい状況もあれど、移民ならではのユニークさを良い持ち味として生かして行きたい。




人種のるつぼであるニューヨークは、それに寛容な町。





何かにつけて大変なエネルギーを要するけど、そのエネルギーを良い形で放出したり、逆に吸収したりできる。





311イベントでの「祈り」もそうですが、メッセージを必至に発信する人たちの個々のエネルギーが集まると、お互いに共鳴し合ってもの凄く大きくなる。





そういうイベントや団体にいる人たちの中にいると、いつも励まされ、元気や機動力をもらいます。






この町のエネルギーに喰い潰されぬよう、逆にその流れを上手く取り込みながら、いつも生き生き堂々と生活していきましょう!!








スポンサーサイト

術後の初検診とショウ告知!!

風が強くさわやかでとても夏を感じた日、


Timessquare_june18.jpg




昨日は、術後の初検診に行って参りました。





術後初めての電車も無理なく乗れ、何とか快方に向かっているとの診断にほっとひと息(^^;)






完治までは今後4〜6週間かかり、まだ注意が必要なので1ヶ月後にまた再来予定。




まだまだ重いものを持ったり走ったりの運動、活発な行動は控えなければいけませんが、



私自身もこの2週間クラスや他の仕事をまるまるお休みさせて頂き、精神的余裕も少し取り戻した気がします。






まだまだ、ご迷惑をおかけした皆様には大変申し訳ないという心残りはあるのですが...





まずは早く全快し、少しずつロスしたものを取り戻し、お世話になった周りの皆様のために努力して行く事が今後の課題と目標です。





さて、こんな状態ではありますが(汗)、今週末YUYU Dance Studio主催の"Dance Paradise 2014"ダンスで地球を救え!イベントがマンハッタンで行われ、私と私のコーラスグループ”Petite Fleur"もゲストパフォーマンスします!


(クリック拡大)

Dance Paradise2014_F



他の出場者は私が古くから知っている大大大好きなダンサー達、実力あるインストラクター陣、たくさんのパワフルキュートな子供達、ちびっ子大好きピエロや皆を盛り上げるDJ&MCチーム、フェイスペイント、日本食料品店のスナックや來流ニューヨークの和菓子販売などなど、、、


Dance Paradise2014_B


老若男女、どなたでも楽しめる一大イベントです!!






今回緊急入院のため出場をギリギリまで懸念しましたが、昨日の検診でも一応OK頂き、



何より周りのパフォーマーの皆さんの良いショウを作り上げようという努力と彼ら自身の魅力からパワーをもらい、私もできることはやろうと励まされました。






パフォーマーと拍手を贈る側が一体となるあのステージでの高揚感、もう今からワクワクしています。







今回はさすがに踊る事はできなかった。。。涙





へたでも素人でもダンスが大好きな私、一回目の手術後もどうにか周りの皆に助けられて無理のない範囲でリハ再開&色々付き合って頂き、ヤル気だけは満々だったのにまさか2回目(の手術)になるとは!




(やっぱ厄年なのだわ。。)




ダンスと音楽って血縁関係で切っても切れないんです。ダンス好きな人はみんな、音楽をこの上なく大切に思ってる。。




なので、今回は踊るみんなの声援隊?に回ります!





そして、こちらは東日本大震災チャリティイベントでもあるのですよ。


わが故郷の被災地で、今もなお厳しい生活を強いられながらも明るい未来を思い描いて生活する人々に、遠くにいる私たちもとても励まされています。




その人たちに感謝を送る様な気持ちで、こういう支援イベントには積極的に参加させて頂きたいと常日頃から感じています。





主催者YUYU Dance Studioの皆様、こういう機会を心から有り難く感じています。。






ダンス、音楽にとどまらず様々なエンターテイメント性に富んだ今回のショウ、ご都合つく方はぜひご参加ください♪



YUYU Dance Studio
DANCE PARADISE 2014

Sun, June 22 (6/22)
Door open: 2pm Door close: 5pm
Joria Productions
260 W 36th St, New York, NY 10018
(212) 563-6781

For more info, contact: yuyudancestudio@gmail.com





みんなの笑顔が集まって、日本の被災地に届き、2014年ニューヨークの初夏の最高の思い出となります様に!!

6/15ワークショップキャンセルのお知らせとお詫び

最近はすっかりブログというものがご無沙汰になっている私です。



いつも話題が豊富で忙しいのにとてもマメな方もいらっしゃいますが、私はどちらかと言うとズボラなうえ、たとえ暇でも気が向かなければ何もせず...(汗)





ただ本日はいくつかご報告がございます。





一つ目は、前回の音楽xアート融合ワークショッププロジェクト「Heart」で日本の子供達に向け発送したアートワークが福島県尚志高校に届き、とても喜んで頂いているとのメッセージを受けました。

heart_artwork_post1.png



実はこのアートワーク発送時、郵便局での包装規定やこの手の画材発送の手続きにかなり手間取ったあげく、その時の担当者のミスで一度発送したのにまたニューヨークに戻って来て、かつ追徴料金まで請求され、、、



とにかく大変でした!  汗





が、無事に受け取って頂いた事を確認でき、ホッとしています。





こちらは福島県相馬郡飯舘村の小・中学校のこども達に届けられるとのこと。





みんなに喜んでもらえると思うと、こういうことをやり遂げられて良かったと心から思います。




本当に、プロジェクトを先導して下さったパフォーマンスアーティストの西村りえさんと、ご参加下さったお子様達、保護者の皆様のご協力のおかげです!感謝







そして次のお知らせは、優先メールご登録されている方には先日お伝えしましたが、




今週末(6/15)に予定していた学年末最終イベント・サマークラス説明会と、特別講師達のデモンストレーションワークショップはキャンセルとなりました。





理由は、私個人の体調不良のためです。






突然の事態に、色々な方から心配のメールやお電話を頂き、本当に本当に申し訳なく思っています。





予定していたサマークラスにつきましても、体調の回復度や主治医との相談により改めて冷静に決断しなければなりません...。




楽しみにして下さっていた皆様、ごめんなさい、本当にごめんなさい。






個人的な話で申し訳ないのですが、今年に入ってから様々なトラブル続きで、






先々週も事故で両膝を強打しそのケガが治らないまま、






4月の手術に引き続いて、まさかの再入院&再手術。






つくづく人の体って意思だけではコントロールできないもんだな、と





かなり打ちのめされました。





infusion_NYU.jpg



全身麻酔から目を醒ますと体中が色々な管につながれていて、





私は肌が弱いのか、脊髄麻酔や両腕の点滴注射のテープ、心音パット、術後の体全体の血流を良くするためのふくらはぎマッサージ器のようなもの、




すべてにアレルギー反応が出てしまい、退院後しばらくは背中や両腕・両足が腫上がって痒くてたまりません。




pumpkit_NYU.jpg




この肺活量測定器の様なものは、恐らく手術後の患者全員に課される?タスクで、思いっきり深呼吸をして血液凝固を防ぐための器具。




前回(4月)もやらされたけど、お腹切ってるのに深呼吸&強く吐き出すなんて、痛いってば!!



でもやらなければ、チェストペインが増すので、泣く泣くやるしかない。





これら全部、もうしばらくお世話になる事はないだろう、と勝手に思っていたのに。






術後もずっと痛み止めを点滴&錠剤で摂取していたためか、
とにかく一日数時間おきに睡魔が襲い、起きていてもボーーっとして、本を読んだりテレビを見たりする気力もない。




ただただ、目覚めたそのときそのときの景色を眺めていました。


nightview_NYU.jpg


夜、賑やかなFDRと真っ黒なイーストリバー




Atdawn2_NYU.jpg


夜明けの始まり:4:30am




atdown2_NYU.jpg


イーストリバーの夜明け:4:40am




Morningsunshine.png


朝焼け:5:30am





atdawn_bedside.jpg


窓際のベッドでかなりまぶしい。。





Bluesky_NYU.jpg


日中は、クイーンズボロブリッジがよく見える。





これらの景色を眺めながら、痛みが和らいでるとき(=薬が効いてる時)は何もせずただぼーーーーっと、





色々考えたり、考えられなくて疲れて寝たり。。








規則的に運ばれてくる病院食達(いささか胃にワイルド)を眺めては、つまんでみたり。



Hospitalfood_egg.jpg

朝食(卵)



Hospitalfood_pancake.jpg


朝食(パンケーキ)
すでに甘いのに、さらに甘そうなシロップ付。
そしてコーヒー用の?大量のシュガーたち。ホンマに病人用?汗



Hospitalfood_steak.jpg

手術後一発目に出たステーキ。
さすがに一口も食べれなかった。。



ほんま、お粥とか、そういう発想ないんかいな。





Hospitalfood_fish.jpg


お魚



Hospitalfood_chiken.jpg

チキン





なるべく何もせず、というより何もできない&する気も起きず、ただただ回復を持って過ごしました。






今年は大げさでなく、とにかくもう勘弁というほど色んなことが起こり、





とにかくポジティブに、と体勢を立て直した頃にまた苦しい事態にぶつかって。





人ってこんな小さい事でもここまで落ちて、こんな弱っちくなれるものなんだわ、と思い知らされました。






私は幸いな事に、近くから、または遠くから真剣に心配してくれて、優しい言葉も厳しい言葉もくれ、そんくらい大丈夫よって笑い飛ばしたり、見てるからと背中を押してくれる家族や友人達がいます。




本当に人には恵まれているなぁ、と思います。





それだけでも十分な宝。。






今は、そんな人たちの「大丈夫」って言葉を思い返し、しばらくはゆっくり回復させて頂こうと思います。







今度は、大変な時期を過ごしている人や、困った事に直面している人には、スマートにさっと手を貸してあげられる様な、もしくは大丈夫よっ、て後ろから見守ってあげられる様な人になりたい。





余計なお世話かもと勘ぐってしまったり、カッコつけと思われたらどうしようとか思ってしまうと、ためらわず手を差し伸べるのは勇気が要るけど、そういう心遣いにどれほど人が救われるかここ最近身を以て知ったので。





周りの皆様、ありがとう、あなた達が思う以上に、本当に私は弱くて本当に助けられています。。




今後は少しでも何かを返せる様、ゆっくり回復&成長して行きたいと思います。




感謝。Choco



Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。