スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALIVE終了!誕生日がキライでした。


先日、今年で第二回目となったセルフプロデュースの”ALIVEパフォーマンスショウケース”Vol.2は、素晴らしいパフォーマーと関係者、観客の皆様のおかげで、大成功を納めることが出来ました。



Alive_everyone.jpg



この機会に改めて感謝しております。





当スタジオのキッズコーラスグループ”Petite Fleur(プチ・フルール)“も、ちゃんとオーディション審査を通り、夏前から練習を重ね頑張りました!

Alive_Petite Fleur


当然ですが、私は各審査員の方々がそれぞれ何点下さったのかは知らされてへんのです。




が、しっかり生き抜いてくれました(^_^;)
ありがとうございます。




ALIVE dancefloor


熱気渦巻くダンスフロアは、見つめるだけで血が騒ぎます。





大人も子どもも、とにかく笑顔、笑顔、笑顔!!!!





高校のころ、お酒も飲まずに音の洪水を浴びに地元のクラブに通い、踊っている人達をただただボーーーッと見ていました。




踊っている人達がいる空間って本当に笑顔が多くて、





音楽って、ダンスって、すごいなぁ、、とよくぼんやり考えていたな。




この日、周りの皆さんにもお祝いして頂き、無事に(次の日)歳を取ることが出来ました。





それこそ、生きてて良かったな、と。






中学〜高校くらいの頃、私は今まで以上に夢がたくさんあって、




誕生日=歳を取る日が、死に近づく日に思えて、とにかくキライで恐かった。





これら全部をやり終えるまで時間がないやないか!と。





でも誕生日って、生まれて来て、今もなお無事に存在していることを実感できる日ですね。





永遠に若いままの人、誕生日が来ない人は、もうこの世に存在しない人。




だから命を意識できることは大切やなぁ。




そして、生きているならやはり自分らしい生き方を楽しみたい。




うちの父は、京都大学合唱団OBのクワイアのマネージャーを務めていて、あちこち全国各地の演奏会や練習、会合の幹事を務めていますが、




よく「主催者は楽しめない。楽しませないといけないから、楽しみたいなら主催をするな」と呟いていました。



でも、わたくしは全く守れません。。
自分がまず楽しみたいので、ムリ。




それにより、周りもつられて楽しくなっちゃったらこの上なく幸せ。



笑顔は伝染するそうですが、きっと楽しい時間もそう。




そして、その時間は、人様に頼るだけでなく自分で作りたい。




なんやかんやいっても、父も楽しそうでしたから。(^_^)






そして、今週以降もまたイベントづくしです!


Flyer_Oct29.jpg



半年前のオープン以来、ハーレム在住の日本食ファンをトリコにしているYUZUレストランにてライブが始まります!



まずは今週の木曜日、10月29日です。


Autumn Live Music Night by Choco
Thursday, Oct 29th
7:30pm~10:00pm
@ YUZU Japanese Cuisine
350 Lenox Avenue (betw 127th and 128th Streets)
New York, NY 10027

Special Guest Performers:
SHOWJI --- singer
Mina --- pianist/composer


生粋の凄腕日本人シェフによる本格派日本食と、お寿司、お酒がとても良心的お値段で堪能できます。



わたくし、実際にお客として行きましたから!
お寿司好き、お酒好きにはタマリマせんよ〜




今回はゲストのシンガーでマクドナルド主催ゴスペルフェストのファイナリスト、SHOWJIと来春にソロアルバムのリリースを控えているピアニスト・作曲家MINAを迎え、バラエティのあるJazzスタンダードからオリジナル曲、メロウR&B、ポピュラー系、日本の曲まで幅広くやります。



カバーチャージなしで、どちらかというとオシャレカフェの雰囲気。



女性の方や、お一人様でも入りやすいです♪




寿司好き、お酒好き、音楽好きの皆様、ぜひぜひお試し下さい!!





そして、来週の月曜日、11月2日には”NYエンタメの会”という月恒例イベントのゲストスピーチをさせて頂くことになりました。


(Facebookイベントページ)
https://www.facebook.com/events/109325549424521/130295377327538/


日時:
2015年11月2日(月) 7:00pm~9:00pm

会場:
Global Labo
545 8th Ave Suite 1410 (bet. 37 & 38th St.)

対象:
エンタメ界(音楽 / メディア / ダンス / 演劇など)のパフォーマーやプロデューサー、ディレクターを含む業界人、それらを目指す方、興味がある方--- 学生や旅行などの短期滞在者も大歓迎!

参加費:
$15(一般)・$10(グローバルラボ会員、学生)
※ワンドリンク付き
※お支払は当日現金でお願いします。
※学割は、大学生、院生、専門学校生、
留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご提示下さい。



スピーチ後の質疑応答やアピールタイムなどあり、ご自身のアピール、ビジネスの紹介をされたい方、老若男女どなたでも楽しんで頂けます!




前回はここで自身のスキルの発表だけではなく、商品の宣伝や人員募集、お仕事探しなどされる方までいて、面白いなと思いました(笑)




わたくし、こういうもんで、こんなんできます。
共感する方いたら、つながっときませんか、みたいな直球アピール。好きやわ。




私も、もう最近はあまり自分の好きなことに脇目も振らず突っ走ること、遣り尽くすことを、恥ずかしいなんて思わないようになりました。






それが歳をとったせいであるなら、ラッキーだと思えるように。




個人的に、日本人特有の“恥じらい”とか、謙遜、腰の低さは嫌いではないんですが、




他人の目が恐くて自分の好きなことができない、できないことを周りの人・環境のせいにする人生よりは、いい。




ヒトサマに迷惑かけなければ、自分の人生何したって良いんです。




背負ったことの、折り合いを自分でつけられるのであれば。





スティーブ・ジョブス氏の言葉を借りるなら、



失敗も、過ちも、周りからの嘲笑や批評批判も、死を目前にすれば恐ろしいことは何一つない。




死は、この全宇宙に存在するすべての恐怖をあっけなく無に換えるから。




たとえ、大失敗をしてしまっても、周りの人達に大笑いされたとしても、死と対峙する時それらは塵ほどの意味もなくなるのだから、




他人が理想とする「ソトヅラの良い自分の人生」を生きるほど、バカげたことはない。





そしてその「死と対峙する時」は、遅かれ早かれ訪れる。





すべての命あるものに、必ず。





今もし、悩み、落ち込み、自分を失って、死ぬほど辛いと思っているあなた、死のうかと考えてしまっているあなた、別に今じゃなくても良いですやん。





いつか、望もうが拒絶しようが必ず「天に召される時」は来るから。





そして、一ついえることは、その「時」は、望んでもいないのに突然来るかもしれない。





だから、生きているいま、好きなことをしましょうよ。





誰に遠慮することもなく、全身全霊で、あなた自身のために、毎日をあなた自身の思い描く人生にしましょう。




天からのお迎えが来た時には、自分らしく生きてきて良かったと、笑っていましょうよ。





さて、週明け。今日も、自分らしい一日を!










スポンサーサイト

生きるということは、思い出を残すということ

日本とジャマイカ旅行の夏が終ってからは、かなり慌ただしく時間が過ぎ去りました。




9月に入ってからは、IMG_3915.jpg



女友達と室内BBQしたり、

IMG_3926.jpg

Labor dayにはSix Flags内にある夏期のみオープンのHurricane Harborの開園最終日にありつき、



IMG_3933.jpg



(人口)波に揺られたり、すんごい所から滑り落ちる絶叫ウォータースライダーでムチウチになったり、





IMG_4022.jpg

次の日は友人と自然に囲まれた郊外のビーチ近くのキャンプスポットへ、




IMG_4020.jpg



秋に近づいた空気がとても心地よくてきれいで、陽が落ちるのが早くなった海とBBQを堪能しました。



IMG_4065.jpg



水場と焼きもんばっかりの夏のオワリ、素晴らしかったです。





先月のうちにサンダルから急にブーツになり、ニューヨークの秋を全身で感じるこの時期、




昨年の第一弾に引き続き、今年もALIVEパフォーマンスショウケースを開催致します!


ALIVEvol2_s.jpg


2015年10月18日(日)
DROM NYC
85 Avenue A (5th street と 6th streetの間), New York, NY 10009


【イベント詳細】
7月と9月の二度に渡るオーディションで選抜されたパフォーマー達による歌、ダンス、バンド演奏、マジックのショウタイム、エンターテイメント分野にて現役プロとして活躍する特別審査員たちによるアピールパフォーマンスやコラボレーション作品、またブレイクタイムには子どもから大人まで家族で楽しめるディスコ・ハロウィンがあり、ダンスステップ・ワークショップなど、盛りだくさんの内容。

当日コスチュームで参加された方は5ドル割引です!!
(コスチューム着用のお子さまは無料)

開場: 3:00pm
ショウタイム: 3:30pm 〜 5:30pm

入場料
$20/当日  
$17/ゲストリスト 
$5/12歳以下のお子様

全年齢対象

ーーーーーー制作関係者・出演者一覧ーーーーーーーー

【特別審査員】

CHOCO / シンガー・ソングライター
Reiko Russell / ダンサー・振り付け師
Nobuya Nagahama / ダンサー・振り付け師・ダンスインストラクター
Toshihiko "TOSHI" Nakazawa/パフォーマー
Yoko Nakahashi / 作曲家


【ゲストパーフォーマー】
MINA /ソロピアニスト
SHOWJI / シンガー
J Stew Groove /ライブバンド
Petite Fleur / キッズコーラスグループ
Team AKIRA / ダンスパフォーマンスチーム
Megumi Yamada / エアリアルダンスパフォーマー
SNR / ボーカル・ダンスパフォーマンス
Koyoh Stunt Team / マーシャルアートパフォーマンスチーム
Chocolita Funkiana / シンガー
マジックショー BY Sho Kitta

【制作・関係者】
ディスコハロウィーンダンスステップワークショップ BY TOMOKO / ダンサー・振り付け師
ゲストDJ DJ AKI
司会 CHOCO&ZURI
舞台ディレクター Mariko Shibata

総合プロデューサー CHOCO (ACE Music Studio)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ゲストリストの申し込み方法】
10月17日までに、お名前をフルネームでご明記の上下記メールアドレスまでご連絡下さい。
当日会場フロントにてスタッフにお名前をお伝え頂ければ、ゲスト割引させて頂きます。

【詳細・ゲストリストご予約】
info@acemusicstudio.com




大事に大事に、試行錯誤乗り越え、半年温めた企画です。





でも今年もこうやって、人々に支えられ、”自分が生きていた証拠となる何か”を残せることに本当に感謝しています。




人生とは、思い出を残すこと、



とフランスの偉人だっけかの言葉を学生の時に聞いて、




とても印象的で、でもずっと漠然としてたことでした。




大人になったいま、昔よりも自然に受け止めています。





さて、今年も残すところあと2ヶ月半ですよ!





あと2ヶ月半後には、2015年は二度と戻りません。






皆さんもどうか、色々なものを見て、聞いて、大切な人と時間を過ごし、





2015年はこんな年だったなといつか振り返る様な、スペシャルな時間をたくさん作って下さい!










5/3こどもの日ワークショップイベント&その後の近況ご報告。

やっとポカポカした春らしい気候となり、うちの前の桜もとても奇麗です。



Cherryblossum2.jpg




さて今週より、5月3日(土)のイベントの参加者募集が一般公開されました。


ACE__Heart_Childrens Day

(クリックで拡大)



公開の時点で日が近かったので少し焦りはありましたが、徐々にお席が埋まってきております。




残席あと5つございますが、そのうち2席ほどは参加登録済みの方のご友人が仮確保されており、実質残り3席ほどとなっておりますので、ご興味をお持ちの方はお早めにご一報下さいませ♪




今回は、音楽・リトミックワークショップ、5歳から8歳までのキッズ3人によるピアノリサイタル、キッズコーラスグループ、”プチフルール (Petit Fleur)”による合唱、NYのMarble gospel choirで活躍する特別ゲストシンガーSHOWJIによるパフォーマンスの他、日米で活躍するパフォーミングアーティスト西村りえ氏との日本の子供達に捧げるアートx 音楽コラボレーションプロジェクト「Heart」を行います。



「Heart」では、音楽に合わせてあちこち旅をしながら、色々な生き物になって飛んだり跳ねたり踊ったり喜怒哀楽を体験し、個性豊かなカラフルハートを捕まえ、大きなキャンバスに心を描いて行きます♪
出来上がった作品は、日本にいる子供達に国際交流の一貫として贈られる予定です。



パフォーミングアーティストのりえさんは、音楽に体を委ねて踊り、即興で絵を描くというとてもユニークな芸術体現法をスタイルとされていて、病院でのボランティアや復興支援など多彩なイベントでご活躍され、多くの人々に独自のアートの楽しみ方を広めていらっしゃいます。





今はお仕事のため日本に一時帰国されていて、このイベントの直前にお戻りになる予定のとてもお忙しい方なので、コラボレーションができるこの機をとても光栄に感じています☆




*ワークショップの際は実際のペイントを使うので、思いっきり楽しめる様になるべく汚れても良い格好でお越し下さい。
使い古しのTシャツや作業用スモッグ、お着替えの用意もあると良いかと思います。


(下記イベント詳細)

〜*。+。〜*。+。〜*。+。〜*。+。〜*。+。〜

「Heart」〜心をつなぐ〜
”こども達に贈るこどもの日のイベント”

【日時】5月3日(Sat)2:00pm〜4:00pm
【会場】STUDIO 150 (www.studios353.com) 
【住所】150 West 46th Street 7th Floor, New York, NY 10036

【最寄り駅】B, D, F, M, to Rockfeller Center N, Q, R, to 49th St
タイムズスクエアから徒歩1分・エレベーターアクセス付き。

*今回は2月の「節分を楽しもう!」の時と同じスタジオです。
前回3月の「春の色みーつけた!」とは違う会場ですのでお気をつけ下さい。


【参加費】$15、 2人目以降のご弟妹お一人につき$5(アートワークショップ材料費込み)
【対象年齢】1歳から
【定員】25名 

〜*。+。〜*。+。〜*。+。〜*。+。〜*。+。〜





さて、パブリックスクールは春休みが終わりましたね。




幸か不幸かこんな時期に手術と入院をしてしまった私ではありますが、


先日のブログを読んで余計に心配になったとご連絡下さった方が何人かいらっしゃったので、(ある程度)元気になった近況報告です!(^^;)




Egghunt.jpg


先週はイースター前ということで、友人にエッグハントに誘われました。




Egghunt2.jpg



初めは無理と諦めていましたが、退院後3日間こもりきったおかげか自分でも驚くほどに回復。



(私はほとんど座って観察。。)




Eggonatree.jpg



たまご見っけ。







その週末には、お誕生日会にお呼ばれしました。



FoodatBDparty.jpg



こちらも、当初は諦めていましたが、





ご主人様がうちまで送迎までして下さり、フツーに元気に参加できました。




Sushicup.jpg


(プチカップちらし寿司を持参♪)








週末のコーラスクラスでは、ご心配下さった親御さん達や子供達に久々に会え、ゲストシンガーさんにも参加して頂き、病み上がりなのを忘れて、元気に声を張り上げてレッスンとリハーサルとができました。




イベントを前に本当に色んな不安や焦りがあったのですが





皆様のサポートのおかげでなんとか体勢を立て直すことが叶いました。感謝感謝です。





日本語クラスでは、時間がタップリあった自宅療養中に書き上げた九九の8の段の歌を練習。






今回は、ずっと考えてたブルース調(I7 IV7 V7進行)にしたのだよ。





10までの数字を、どうやって12barに収めるかで迷ったけど、意外にすんなりまとめられました。





生徒&保護者の方は「今回は大人な曲だね〜」って。笑 
子供が「大人な、、、」って言うのが面白い!









基本的に今回は以前の手術後の腸が絡まり合っていたのを整えた?のばした?というのか、腸自体を切ってしまったわけではないので、





重いものを持ったり運動などまだ無理な以外には、何でも食べて飲んでも良いと言われました。





手術後1週間は痛みが残りさすがに食欲があまりなかったのですが、その後パーティだったりで週末にはどんどんモリモリ涌いてきて、







GYUKAKU_easter.jpg



イースターの日にはBBQ+ビール。




NegiRamen.jpg



〆はネギラーメン。優しめだけどしっかりのお味で結構おいしい。




アルコール+〆の炭水化物って、やったらアカンコンビの様に言われていますが、




最近、炭水化物を食べないと二日酔い&悪酔い率が高いことに気づきました。





お酒飲むことに必死になると、どうもちょこちょこツマミ系に走ってしまう。(ビールは特にお腹が膨れるから?)





で、優しいお味の麺類やお茶漬けを最後に少しでも頂く、





これって意外に大事なんやと。(持論ですが)





それを忘れた次の日は頭痛や吐き気に襲われるので、気をつけよう(汗)







その次の日(もイースター?)、


DimSum.jpg




近所の飲茶へ。





お肉は無視してとにかく海鮮目がけます。




あとコンギーっていうお粥、色んな種類があり、お腹に優しくおいしい!






中華系食べ過ぎると手足がしびれるとか聞いたことありますが(^^;)、





まあ元気に食べられるってなんと幸せ。。




Chabashira.jpg




おお、茶柱立っとる。






実は、厄年の今年。




年が明け、1年半以上お世話になった大のお得意様との定期的なお仕事が打ち切り(=クビ)、プチ路頭に迷い、





同時期に体調不良が2ヶ月続き貧血になり、3月に病院に行き原因が発覚。





ただでさえホリデー気分もサッパリ消え去る苦手な新春の時期、精神的にも少し参って、春が近づいたら気分も明るく持ち直せるかな、と思ってた4月に今回の緊急手術。








いや、もう完全に厄やん!?








なので、茶柱なんかでもすがりたい気分。。








でも、ちゃんと生きとるので、めげませんよ。






神様は、その人が休むべきところでちゃんとサインをくれる、とある方に言われました。






確かに、よくよく非効率なまでに目前しか見えとらん私には、立ち止まって考えるちょうど良い小休止だったのかも。




人との繫がりで生まれるお仕事の有り難さを痛感したり、書きかけの曲がスイスイ進んだり、イベントを増やせ、今年になって念願のコーラスクラスも立ち上げられたし(以前のスケジュールではきっと無理)




身近な好きなこと、もの、人が、もっと大事に感じられるようです。






どうせ過ぎていく厄年なら、とにかくポジティブに行こう、ポジティブに。







引き続き、ゆっくり頑張っていきたいと思います☆





テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

『節分を楽しもう!』ワークショップイベント終了☆

2月になり、昨日行われた今年一発目のワークショップイベント、『節分を楽しもう!』を無事終える事が出来ました。



先月の記録的寒さより少し温かめの日で、一人の欠席もなく皆さんにお会いする事ができ、感激でした♪




ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!!心より感謝申し上げます。



Feb12014_0 copy




初参加で恥ずかしげにこちらを伺ってた子、


私のオリジナルの曲を一生懸命覚えようと口をパクパクしていた子、


ピアノが気になって、そばに来ては不思議そーうな目でこちらを見つめていた子、


カエルやチョウチョになりきるのが本当に上手だった子、


Feb12014euryuthmic.jpg

様々でしたね。




Feb12014_akatarou copy

音楽ワークショップの後は、ピアノ伴奏付き絵本読み聞かせ。






Feb12014_Tomoma copy

その後、11歳のピアニスト林義真(ともま)くんや、





Feb12014_violinperformance4 copy

バイオリニストのファーグソン勝美さんがお弟子さんとスペシャルゲスト出演して下さいました♪




Feb12014_violinperformance1 copy


それまでキャアキャアワイワイ走り回っていた子達も、ぴたっと聴く体制に。。




持論ですが、パフォーマンスって大きく分けて2種類のバイブがあると思うんです。





一つ目は、観客を沸き立たせ踊りたくなったり、一緒に歌いたくなったり、叫びたくなったり「動」を刺激するもの。


二つ目は、言葉を失わせ、ただただその芸術的世界に引き込んでしまう、「無心状態」にするもの。



さっきまでの私のワークショップが1だとしたら、、彼らは2だなぁ、なんてぼや〜んと考えていました。




バイオリニストの勝美さんは、普段とっても優しくおっとりされているのですが、ひとたびバイオリンを手にするとキリッとした演奏家の顔に変わります。



しかも、生後数ヶ月のベビくんを背負って演奏されるスーパーママさん。




母として、演奏家として、指導者として揺るぎない姿勢を保たれていて、憧れてしまいます♡



スーパー演奏家ママ...カッコいいじゃありませんか!




その後は、この季節おなじみの「ゆき」、節分の「鬼のパンツ」や「豆まき」を歌い、




オニ登場!!



Feb2014_oni4.png

きゃああ〜〜〜!!!という悲鳴と同時に、



Feb12014_oni2 copy

持っていた新聞の手作り豆を投げる投げる、



Feb12014_oni1 copy

逃げるオニを「おりゃ〜〜!!!」とばかりに追いかけては、ポコポコ豆をぶつける!




Feb12014_oni5.png

怖がって泣いちゃう子がいると思うのでそのケアを...


と他のスタッフの方にもお願いしていたのですが、



Feb12014_oni3 copy 2

見て下され、みんなのこの嬉しそうな顔!





ちょっとオニさんに同情しちゃう〜 (^^;)






最後は、いつものごとくドタバタとろくに挨拶もできぬまま終わってしまって、



心残りも多かったのですが...来て下さった皆様本当にありがとうございました。





一夜明けて、私自身はもう少しああいう事に気を配れたら良かったな...と言った反省点をチラホラ思い巡らせていたのですが、




昨日参加された保護者の方々より、いくつかコメントを頂きました。



「リトミック、とても楽しかったです。うちの子はピアノの音にとても反応していました。」



「言葉のリズム遊び、家で実践したいです!もう一度教えて下さい〜。」



「今までのイベントで一番楽しかったです。特に歌とピアノ付き本読みがすごくユニークで、子供が釘付けでした。」



「ピアノも素敵でしたがバイオリンが聴けて嬉しかったです。様々な音楽に触れる機会をありがとうございました!」



「大変喜んでいました、次も必ず参加します!」




うお〜〜〜〜〜〜!!!!(嬉し泣き...(T T))




でも他には、「普段はリトミックが大好きなのですが、今日はとても緊張していたようです、残念です」とか、



「知らない子ばかりでとてもシャイになっています、すみません」というお声も頂きました。





クラスの子や何度も来てくれている子達は勝手知ったるペースがつかめているので、意気揚々と手を上げて答えたりできますが、




周りが全員が初めましての場合は、普段は元気いっぱいの子であっても身構えてしまいますよね。。




私自身が小ちゃい時そうでした...おてんばなのに初対面だととても頑固で、輪に入ろうとせずに物陰からじとーーーっと見物。




大人になった今でも、初めての人とお話をする時に少しの緊張も無いって人はいないと思います。

(それを表に出すか出さないかはそれぞれですが。。)



小さな子供達にとっては特に、こういう会に参加するだけでもとても刺激が強く、心の中には大きな緊張や葛藤が渦巻いているはず。




それは決して悪い事ではないのですが、



やはり何かしらきっかけを用意して緊張の足かせを外し、心から楽しめるよう手を引いてあげる事が大事だと常々感じます。



時間が掛かる子も、案外早い子も様々ですが...。




こういったお声をシェアして頂くのはとても貴重で、本当に心にしみます。




色々と至らない部分があったかと思うのですが、今後の成長と発展のためにも、あれが楽しかった、もっとこういう事をやって欲しい、などご意見・ご感想をお寄せ下さいませ。




毎回それぞれの方の期待に100%お応えするというのは、とても大きな課題ではありますが、



少しでも、「次回また行きたいな」、「今度はもう少し楽しめるかも知れない」、「違うお友だちができるかも知れない」、という期待が芽生える様な、



そしてその期待に近づける様な、アットホームな『音楽と文化でつながる』イベントを繰り返し行ってゆきたいと思います!


ちなみに、今年の節分は明日(2月3日)、恵方は東北東です!


スーパーボールも盛り上がっていますが、みんなしっかり豆をまいて、年の数+1のお豆さんを食べ、東北東に向かって恵方巻きを無言でかぶりつき、邪気を払いましょう♪




今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます!






テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

2/1(土)節分を楽しもう!〜日本の文化行事から感じる日本人の特別な思い〜

みなさま今日は。



ホリデーが終わってイベントも減ったけど、春まではまだ遠く...お休みの日はお子様とお家に籠りがち、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。



新春を迎えるこの時期、この外国で子供達に日本の文化を伝えられる機会、寒さを吹き飛ばして春を待つワクワクする様なイベントが増えたら素敵だな...と思い開催に至りました。



2014年ワークショップイベント第1弾、『節分を楽しもう!』のお知らせです。



タイムズスクエアより徒歩1分の新しい広々としたスタジオで、音遊び、リズム体操、ピアニスト伴奏つき節分のおはなし読み聞かせ、お歌を歌って、春へ移り変わるこの季節をお祝いしましょう♪



豆まきの後はプレイデート交流会を予定しています!

ACE_Setsubun.jpg

(クリックで拡大されます)


〜音楽ワークショップ・絵本読み聞かせ・節分の豆まき・プレイデート交流会〜

日時:2月1日(土)1pm~3pm

場所:STUDIOS 150

住所:150 West 46th Street (bet. 6th Ave and Times Square)
   New York, NY 10036 7th Floor (Room No. 5) エレベーターアクセス付き

参加費:$12、当日$15、兄弟姉妹お一人につき$5(保護者の方は無料)

参加対象年齢:1歳前後から

プレイデート交流会:手軽な軽食、手作りお菓子、お子様の好きなスナックなど、お一人様1品または1ドリンクお持ち寄り下さい♪市販のものももちろんOK!
*アレルギーをお持ちの方は事前にご相談下さいませ。


参加ご希望の方は、お子様のお名前、性別、年齢(月齢)または誕生日をご明記のうえ、スタジオHPのContactページ(コチラ)よりご返信下さい。


。*^o^*。*^o^*。*^o^*。*^o^*。*^o^*。*^o^*。*^o^*。*^o^*。*^o^*




開催に至った理由の一つに、実は私自身がこの時期がとても苦手なことがあるのです...(個人的理由でゴメンナサイ)



ハロウィーンの頃は、ホリデーに向かい寒さが厳しくなる一方で、町中はきらびやかになりホリデーソングを口ずさむみんなの顔もウキウキワクワク...



仕事にしろプライベートにしろ「あそこまでは頑張ろう!」と年末というゴールに向かい、みんな活気づいている。



まさに興奮のクレッシェンド!!




そしてカウントダウンが終わったとたん、一気に醒め下がり、ひとつひとつ消えて行くクリスマスツリー...





あんなに輝いていた、路肩に横たわった生木ツリーたちを見ると、なんとも切なくなるのです。




年末たくさん歌ったクリスマスソング達を思い返すかの様に、少し寂しげに口ずさむ子供達。



「もう違うでしょ、」と制止するのもかなしい。




もともと”ダラダラ”するのが大好きな私(!)、年始はホリデー気分が一掃され、また遠い遠い見えないゴールに向け、がむしゃらに頑張らなければいけない感じがしてしまう..(妄想?)




しかし、私たち人間を含む動物はあまりに寒いと気分的にも活発になれませんよね。




ここアメリカでは、年始は何事も無かったかの様に日常生活に戻るのですが、日本は新年より実に大小様々なイベントが引き続くのです。


1日 元日
2日 初荷、初夢、書き初め
7日 人日(七草)
10日 十日戎(えびす)
11日 鏡開き
13日 成人の日


....まだまだ続きます。


ちなみに本日15日は、小正月、どんど焼き、三寺まいり。




もちろん土地の習慣や個人の宗派などにより皆が全てお祝いしているわけではないのでしょうけれど。。






イベントって、『記憶をつくる』こと。





去年はあれをしたなぁと、はっきり思い出せるよう脳内カレンダーに印を付けて行くこと。





ただ単に昨日と同じ今日を過ごすのではなく、今日は特別、そして明日もまた違う特別な意味を持つ毎日の出来事を綴ってゆくのを、日本ではとても大事にして来たのだなぁと感じます。




とても、その日1日を大事にしているような。。

(恐らくこの国でも宗教・民族別で大事にしている習慣を持つ人はいるのでしょうが、それ全てに倣うのは大変)




幼少期の1日というのは本当に毎日が成長、毎日が新しい。




そういう意味で、子供達にこの国でも文化的イベントを記憶の1ページとして大事にしてほしい、という思いがあります。




もちろん、イベントなんかしなくてもいつでも周りのことに感謝できて、毎日自分だけの特別な記憶を体内に刻んで行ける人は理想だな、と思います。




でも、私はその思いを人と共有したい!!!






そう思って、少しでも皆様の笑顔が見られる楽しい時間となることを願い、イベント作りをしています。





企画する側も参加する側も、ハッピーを与え合える様な、記憶の時間を作りたいと思います!





みなさまどうぞお気軽にご参加下さいませ♪









テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。