FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

311特別な日・特別な場所

今週から夏時間になりました。




先週の猛吹雪がうそのように日差しがやわらかく、やっと春を感じています。





この度約1年ぶりに下記の新クラス開講&新規生徒さんの募集し始め、少しずつ興味関心のお声、質問などを頂いています。ご興味をお持ちくださったみなさま、誠にありがとうございます!



土曜日グループクラス in Rego Park/Queens

【キッズコーラスクラス】 
(お月謝)$15/1回、$50/一ヶ月(4回)
(時間)1pm〜2pm 
(対象)4歳くらいから 
(定員)10名 (残席3名)

【日本語クラス:低中学年】3月14日(土)よりトライアル開始
(対象)6歳〜8歳(NEW!)
(お月謝)$15/1回
(時間)3:15pm〜4:15pm 
(定員)5名(残席2名)

【日本語クラス:高学年】
(対象)9歳〜 
(お月謝)$15/1回
(時間)2pm〜3pm 
(定員)5名(残席1名)


今週末3月14日(土)より4月までの3週間、見学&トライアル受けつけを開始します。

ご質問・ご予約はinfo@acemusicstudio.comまでメールか、スタジオHPコンタクトページより、お子様のお名前・ご年齢を添えてお気軽にどうぞ!





ある生徒のお母様(アメリカ人)に、You aren't making yourself busy enough huh?と笑って言われました。





が、、、現在アーティストサポート関連の仕事の締めきりに追われまくっているので、それとは少し違い。。(ブログ書いてる暇あったらこちら集中せねば;)






人様のためになるようベストを尽くすのが私の使命であり、それで喜んで頂くのが私自身への最大のご褒美。





なので、私では人様の役に立てない、と思ったらその時はやめれば良い。
そして別のシーンで役立てるよう奮闘すれば良い。


自己満足だけで突っ走れるほど体力も時間もない歳になりました。




なぜか、”一期一会”とか、今この時期の“縁”を感じているこの春です。





2010年暮れからやって来た経験と独自に創り上げた知識をフルに詰め込んだ、楽しいクラスにしますので、どうぞ宜しくお願いします!(^_^)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は東日本大震災から4年後の3月11日。(日本では日付が変わりましたが)


Whiteflowerfor311_2.jpg



Yahooの一日検索募金?をしたり、”復興デパートメント”内の南三陸産の海の幸魚介セットたちを眺めながらよじれたり、福島在住の方約200人でファレル・ウィリアムスの大ヒット”HAPPY”に合わせて踊る「福島版HAPPY」にノリノリになったり、震災直後と現在のビデオを見たりしながら、




4年間の歩みとはどういうものだったのか...



とぼんやり考えています。




自殺や病気などによる震災関連死は震災での死亡件数の約5分の一だそうです。
なにをどうやって関連しているか否かを測るのかは解りませんが、かなりの件数だと私は思います。





震災一年後の夏にお空に召されたうちの祖母は、どう判断されたんか。。
患っていた糖尿病のせいかも知れんし、老衰かもしれんが、違うかもしれん。




私がいつか天に召されたら聞いてみよう。





一昨年の夏、絶対に訪問すると心に決めていた石巻に一人で行き、帰りに阿武隈線で私が生まれた宮城の丸森村のおばあちゃんのお墓参りに行くつもりでした。





前の晩石巻の川開き祭りで現地の人と死ぬほど騒ぎ、ビール片手に祭りに乱入して売り子をやり、




店番やりながら花火を見て、カンドー





(得意の)大声はり上げてチューハイとビールとからあげとフランクフルトを完売させ、




来年もCHOCOをニューヨークから呼び寄せないとな!と感動してもらえた。(正直初めてええことした。。)




明け方焼き肉を食べに行き、初対面の人様んちで転がるように眠りこけ、クタクタに疲れてしまい、






祖母のお墓参りすっぽかして京都に戻ったのが心残り...(ババ不幸な孫でごめん)






石巻は本当に楽しかった。





当初の私の想像とは全く違っていたけど、両親の猛反対を押し切って行って本当によかった。



tezukaosamu_ishinomaki.jpg


実際のところ東京より楽しかった。





子供、大人、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんな活気があって、お茶目で、お会いしたこともない方をツテにおのぼりさん状態でキンチョーしまくった私を暖かく受け入れてくれて、団結していて、ゆるくてホッとする所があって。



bokinbako_ganbappe.jpg



また戻りたいな。



新幹線代の高さにドン引きしたけど(汗)

夜行バスも寝るに寝れずキツかったな。。




日本のおエラい方の皆さん、新幹線代もうちょっと安くするか、西日本から福島や宮城まで直通の利用しやすい鉄道作って下さい〜




そしたら家族・友達みんなでまた何度でもあの町に戻りたい!




tanbomichi.jpg



あのステキな町を皆にも知って欲しいし、日本に帰った時にも誰もが気軽にアクセスできるようにして欲しい。
(そして次回はちゃんと墓参り行きます、ばあちゃん。。)





と密かに海外在住者の勝手な期待を膨らませています。
(^^)




東北にワクワクするような暖かい春が到着します様に。



あの日のみんなの笑顔がどうか続きます様に。



今日も遠くから祈っています。







スポンサーサイト

手術、そして退院後の初検診


暖かくなったかと思いきや、未だ春と冬の中間でフラフラしているようなニューヨーク。







garbella2.jpg



2、3日前はまた雪になったとか。








私自身は、今週に入って数日間自宅療養中で、お天道様を拝まずじまいだったので、全く存じ上げず。。








今日は、先週の手術後の経過検診でした。





Hospital.jpg










すでに近しい方にはお伝えしておりましたが、先週わたくし体調不良により緊急手術を受け入院しておりました。






原因は...






よく解らない、とのこと。





ただ、20年ほど昔に患った大手術の跡により、内蔵の一部が完全に機能しておらず、今回のことに至ったのでは?との
憶測。





先々週頃の遊び過ぎ暴飲暴食系(?)のツケが回ってきたのか、、、






と嘆いていましたが、そうではなさそうで。





真夜中2時半頃Emergencyに担ぎ込まれ、待っている間(米国では待つのです。エマージェンシーなのに)、ちょっと三途の川が見えかかったくらい、




(死にかけタ。。)





20年前に経験した時も同程度の痛みやったけど、






もうホンマにとにかく強烈な痛みにより嘔吐し半分失神。





もはや震えが止まらず歩くこともできない私を見て周りの人もなんか叫んでた...Oh my god, she's no good! とかが聞こえた。






でも頭の中は結構冷静で、「コレはマジで死ぬかも。こんな痛いのなら死んだ方がマシかも。早く楽になれんかな。とりあえず意識よ、このまま早く無くなれ。。」てぐるぐる祈ってた。





でもふと、




ワタシがいなくなったら...ってことまでちゃっかり想像して、





家族や親戚、友人やら周りの皆、まだ終わってない仕事のお客さん、イベントの参加者や協力者、その他諸々の方が驚いてエラいことになる...





勝手に逝ったもんは楽になってええけど。






という大人な?考えが生まれ、我に返り、再び苦痛の中に目をさます。






担ぎ込まれたその日から3日間は、リハーサール、レッスン、ちびらコンサート、来月のイベントの打ち合わせや写真撮影、週末クラス、うんたらかんたら、




しっかり決まっていたのに。





Injection_2.png






手術直前、全身麻酔の術後はすぐに意識が戻らないかもしれないと言う恐怖心が先立ち、両腕に10本以上の点滴や注射を受けつつたくさんの人にメールを送り、





当然のこと驚きと心配のご連絡を頂き(ごめんなさい〜)、








で、無事手術も終わり、幸いなことに、素晴らしいことに、今生きていますよ。






退院し、今日の術後の初検診でも問題無く回復に向かっている、誠に誠に有り難い状況でございます。








入院中はとにかく、感謝し尽くせないくらい周りの方に助けて頂きました。



個人的な名前は挙げられませんが、家族をはじめ、大学からの大親友、音楽の先生、知り合いミュージシャン、私のクラスの子たちや親御さん、近所の友達、クライアント(にまで)!




Parkoutside.png




アメリカらしく、切腹でほとんど歩けない&しゃべれない状態なのに迎えた退院の日は、素晴らしく春らしい日和で。





改めてお天道様ってステキやなぁと、、、








”手術後に出された御食事たち”シリーズ。




Liquidfood.png

THE・流動食


(なぜか、ストローもスプーンも無いのに、ナイフと塩こしょうが付いてきた。)






次の日は、


2nddayfood.png


THE・アメリカどこの施設でもおいてある系のスナック



久々に見る固形食(チーズとパン)に感動を覚え、それだけ頂きました。(コレが一番マシやったかも)







3rdday.png


次は、カッチカチ&パサパサのブラウンライス+全く味のないこってりソースに浸された緑野菜の山。





いや、わかるけどね、





病人用なんやろやけど。






あんだけこってりのグレイビーソース(動物油のソース)なのになぜ味がない?





というか、






グレイビーよりお粥とかないんかい!







(まあ、期待せんかったら良いだけの話ですけれども。)






そして退院してすぐに自分へのご褒美。





Hatsugohan.png



カンドー初(まともな)ご飯。






切腹の体で食欲なんてなかったけど、おにぎりは別格。







元々、3日間おにぎりだけで過ごせるぐらい、






ボクは、おにぎりが、好きなんだな♪






空腹な時も食欲ない時も、優しくそっと胃に寄り添ってくれる。。ニッポンジンを代表する食。







いつかおにぎりの曲作ったるで。




Laptopwork.jpg



さてと、たまりにたまっている仕事たち。





まだ体力が回復し切っていないので、疲れると寝落ちするけど、







休み休み、ゆっくりと片付けよう。





来月頭に予定している、プロのアーティストさんをお迎えしたアートX音楽のコラボレーションワークショップ、


「Heart」〜心をつなぐ〜 ”こども達に捧げるこどもの日のイベント” まで日も無くギリギリですが、頑張って追いつきます!







生きているだけで、ホントありがたい。





私の周りにいる人たちのおかげで、ホント自分は生きる価値があると思い返せました。






心から感謝です。






コレからもどうぞ宜しくお願い申し上げます!




体と心の自己流健康法

極寒続きだったニューヨークも、吐く息の白さはなくなり、うららかな春らしい気候に近づいて来ているようです。




今週(3月7日号)のジャピオン「子供がいる家族向け情報満載!春の新生活大特集」号のママの味方!デラックスコーナー内で、えーす音楽スタジオの情報と写真がフィーチャーされました。





画像が悪く見づらいのですが、今週号をお手持ちの方は除いてみて下さい♪



Japion_Mamanomikata1.jpeg


⬆は、昨年初夏にみんなでピクニックをした時の様子(右下)



Japion_mamanomikata2.jpeg


公園デビューしませんか?(笑)で、公園につき紹介させて頂きました♪

(右下の写真は水遊びしたときのこども達。みんな泥んこ!)



この日は夏休み直前の最終クラスで、爽やかな青空の下お歌を歌ったり本読みをして、クラス終了後みんなでピクニックをして夕方まで遊びました。




寒いとどうしても室内にこもりがちなので、早く温かいお日様の下で思いっきり走ったり飛び跳ねたりさせてあげたいですね。




いつもと違う環境の青空教室、めっちゃくちゃ気持ち良かったです!!




また絶対やるぞーーーー!





さてイベントを今週末に控え、誠にありがたい事にたくさんの方より参加ご希望のお声を頂きました。




当日は、私やスタッフの方達の子供を含むと、30名以上のお子様たちが参加される予定です。




募集を締め切らせて頂いた後も、3、4名の方より参加ご希望のご連絡を頂きましたが、誠に申し訳ないながらに、キャンセル待ちとさせて頂いております。





最近では、募集を掛けさせて頂いているローカル新聞等が発刊されるよりも前に、満席になる事が多くなって参りました。

記事掲載の時期はこちらから指定する事が出来ないため、何とぞご了承下さいませ。




ですので、ご興味をお持ち下さっている方には優先的にイベント情報を受け取れるメールアドレス登録*をお奨めしており、実際にも優先メールを受け取られている方により半席以上が埋まっております。

(*登録はもちろん無料、個人情報を第三者に受け渡す事や当スタジオと全く無関係の勧誘メール等は致しません。)



この事より、もしやむを得ずキャンセルをされる方は、スムーズにキャンセル待ちの方にお席を譲れる様、なるべく早めにご一報下さいますよう何とぞお願い申し上げます!







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、先週は、毎日2つほどコンサルティングやレッスン、ミーティング、一つ大きな仕事が入ったり、お誘いなどその他諸々があり、かなりバタバタとしていました。





年明けから体調も優れなかったことより、病院に行って来たり。





夏時間にもなり1時間早く起床、、、




夏に近づくのは嬉しいですが、睡眠不足だとミイラ化する私。





長男の始業は朝8時から。




でも3日前ので計算してみると朝7時から!!

てことは今までの時間で何時起き...??





と、戻らない時間を嘆いてしまう夜行性動物のワタシ。






土曜日のコーラスクラスでは大声を張り上げ、その夜は友人のお別れ会で夜中過ぎまで話し込んで飲み明かし、その後クラスのプリントを2:00amまで作成してたら、その瞬間に時計が3:00amに。




その瞬間にどっと襲って来た疲れと睡魔ったら無いっす。






夜が明けて、夏時間で起床&日曜日のクラス。





んで、声がまったく出ない。




「ハイ、歌ってぇえぇ、、、」ってカスカス声を絞り出し、生徒にもケラケラと笑われる。。




もともと体力がアリンコ並みなので体力作りをしなければ...と最近思ってたところ、誘われたバレエのバーレッスン。



balletbarlesson.jpg


皆さんダンスの先生や経験豊富な方達なので、色んな事が学べてとても楽しい♪




バレエは超初心者ですが、姿勢を正すって大事。





体もシャッキリして爽快感が違う。。継続して頑張らねば!






次の日は、学生時代の旧友がニューヨークに遊びに来ているので、主人の勤務するお店でちょっと贅沢ランチを♪



nobucocktails.jpg




tunacaviartai.jpg






お昼から飲むのサイコーの贅沢ですが、その後が機能しないので大変。
(でものんじゃう。。仕事ない日は)



fourdeserts.jpg


お腹いっぱいでもデザートは入るんだわ、なぜか。





観ても食べてもおいしい食べ物は、心にも体にも良さそうだし、
贅沢で繊細な食事って特に女性の五感を喜ばせてくれて、ホント幸せを感じます...☆









こちらは今夜の子供達が寝た後のお楽しみ時間のお供。
(夜ごはんやないどー)


surumetocheese2.jpg


スルメに七味マヨと、リッツにカマンベールxブラックペッパー




こんなメニューですが、この日は休肝日なのでアルコール無しで、代わりにレモンを搾ったスパークリングウォーターをタップリ。



休肝日お決まりのヒアルロン酸なんとか顔パックをしながら、こういうのをツマミながら、ぼーっと音楽聞いたり、大好きなマンガ読んだり、すごい心が癒されます。





なんか、オッサン化した女子もしくは、女子になりたいオッサン(?)のようなワタシ。







このスルメ”いかよっちゃん”は、先々週末のブルックリンでの震災復興支援イベントで頂いたのです♪





スルメ食って支援になるならば、なんぼでもカミカミするわよ(弱い歯がちょっと心配)。






こちらは昨日行った"TOGETHER FOR 3.11"追悼式で購入。


Earthquakereliefitems copy



福島ラブラッピングペーパー、岩手県のまけないぞうタオル、福島の復興メモパッド、





どれもこれも可愛くて愛情たっぷり♡




まけないぞうタオルにいたっては、初め一つだけ購入したのに子供達がすごい勢いで奪い合い。





挙げ句の果て、販売ブースからアイテムをさらって泣き叫びながら逃げ去ろうとする次女の万引き未遂騒動。。

(もう連れて来んだらよかばい。)





まあね、そらこんな可愛いもの売ってちゃ、欲しいわさ。




で、三つかわいく平和に(!)購入、ホッと一段落。





これらアイテムは、恐らく今後も何かしらのイベントで入手可能なはずですので、ぜひ購入をおススメします♡





3.11の時期が過ぎても、支援はいつでもできますし、いつでも需要はあるはず!





3月10日のニューヨーク、日本では3月11日の三周年ですね。



今回、”被災地にクリスマスカードを届けよう!〜Xmas cards from friends around the world〜”を企画された田中拓男さんが、「それぞれに追悼の式に参加されるとともに、自宅や職場でカードフレンドと一緒に地球上を追悼の美しい花で飾りませんか。」と呼びかけられていて、素敵だなと思い、さっき駅前で可愛らしいチューリップの花を購入してきました。





Tulip01.jpg





Tulip02.jpg



この企画のFacebookアカウントはこちら



お花って観ているだけでもホッと心が癒されます。




お花を飾るのも、心の健康法。





まだ蕾は堅いですが、温かくなるにつれ満開となるはず。





その頃には東北地方も春一色、厳しい冬を越えてみんなの心の緊張も解け、たくさんの笑顔の花が咲きます様に。





テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

まったり中間冬休み

VDroses.jpg


バレンタインも過ぎ、2月も後半。




なかなか雪が消えないニューヨークですが、中間冬休みに入り今週はこども達の学校はお休みですね。




そんなお休みの今週末土曜日ですが、いよいよキッズコーラスグループのレッスンが始まります!




3歳から11歳までのお子様の保護者の方からお問い合わせ頂き、今回の体験クラスでは計12人のお子様たちにご参加頂く予定です。





当初10人が定員だったのですが、(ありがたい事に)口コミで締め切り直前滑り込みセーフされた方がいらっしゃいまして、とりあえずは一旦募集を締め切らせて頂く事となりました。





私個人としては、合唱は何人じゃないといけないというルールは無いし、


1万人が歌ったベートーベンの第九〜歓喜の歌〜なんて大人数ならではの圧倒の大迫力...


何人であろうと人の魂が一つになる「合唱」の魅力を感じ、



たくさんの方と出来ればシェアしたいなんて妄想は突っ走っているのですが...





この人数が、うちの自宅スタジオと、今の私の脳みそキャパの限界かと^^;
(つまりはケア能力がないっていうハナシ)





(それにしても、まず第九を引き合いに出すんが間違っている。。?ホンマごめんなさい)





つまり、合唱は一般論的に人数規定もなく、必要によって増やせ、大人数ならではの魅力もあります。






でも!これが例えばダンスなんかになると...
(以後、勝手な妄想におつきあい下さい)





1万人がステージに乗って踊ったら大乱闘?
(絶対何百人はステージから落ちるでしょ)

...リオのカーニバルとかならあり?




はたまた、一万人のバイオリニスト...

(ちょっと見てみたい、、コンマス氏責任重大。。)







もしくは一万人のピアニスト...

(ピアノはどーする)





一万人の指揮者...(もうギャグっしょ)




そのほか、1万人でキャッチボールするとか、バスケするとか、、、




ボールに触れられないどころか、もはや危険でしかない。





あ、マラソンならイケルかな。







でも一番ステキなのは、「拍手」。




2〜3人でも何万人でも無駄なく共鳴し、「拍手をした人」と、「拍手された人」の、心が繋がる瞬間。







上記、良い、悪いは関係なく表現のツールによってそれぞれの役割の特性が異なるので、規定の許容人数は変わりますよね。(脱線し過ぎ?)





つまりは、「心の手をつなぐ」ことが出来ればなぁという思いから、この合唱の発足となりました。
(キレイにまとめると、ハイ。)





なので、ゆくゆくは多くの人と心を触れ合わせる事ができる機会になれば、と願っています。












さてこの週末、ある1歳の子のお誕生日会でハピバースデーを弾き歌う機会があり、多くの1歳児ちゃんとお会いしました。






この歳は、まだ他人を意識することによって自分の行動方針を変えるという事が無いので、




自分たちの興味があることには突進して行き、手に取り、口に運び、イヤなら投げ捨て、次の目的に突進(笑)。





その間誰がいようとも眠くなったら口を開けて爆睡、イヤな事があればどこでもエビ反りギャン泣き。




この自分の欲望や興味に超純粋な1歳児、




お母様や保護者の方たちはそらもう大変そうですが、久々客観的に見る赤ちゃんの果てしない表現の才能にウキウキわくわく驚かされてばかりの私。




しかもこ〜んな可愛いのも、今の時期ならでは♡




1yroldpiano.jpg




そうそう、ピアノたのしいよね。



この白いツルツルの歯と、それより少し上に突出した黒い歯、「ピアノ」っていうのね、って名前を覚える2年前くらいからピアノって楽しい〜!って思ってるはず。





言葉を、「ことば」という名前があるのだと理解する前に発するように。。





本当に、この1歳って脳みそ成長ミラクル期です。






1歳児は、約50個ほどのことばを理解し最初のことばを発する時期で、その6倍、つまり300個くらい理解し始めると「ママ、みて」、「これ、ちょーだい」の2語を話しだすと言われています。





乳幼児は2ヶ月くらいから音の違いに敏感になり始め、ママの声と外界の音・声の区別がつきはじめ、同時期より高低音の区別もつき始めるとか。




なので、1歳児ちゃんは、(音楽教育に発展するか否かは別としても)奇跡的な聴覚や表現力、情緒性を養っている時期なのです。




ぜひともいっぱい抱きしめて、溢れ返るほどの愛情たっぷりの抱擁と言葉を浴びせかけてあげたいものですね。





しかしなんでしょ、あの例外無くさらって帰りたくなるほどの無条件の愛らしさ。ずるいぞー。






さて次の日、子供達の学校がお休みという事もあり、なんやかんや恐ろしい時間まで寝てしまう私。




目覚めたら昼過ぎでした。



目覚ましが無いと新生児並みに寝る私。。ちなみに寝たのは午前2時。




「キミ、そんなに寝ると、シヌよ、」って、昔言われた事あった..

(「眠る」行為は「死」に一番近い状態だそうで。)





私が爆睡してた隙に、お休みのダダとチビ達はフォレストヒルズのシアターでレゴムービー観に行ってました。



TheLegoMovie.jpg



我が母校、ボストンのBerklee音大の卒業生、James T. Sale氏(Film Scoring専攻)が音楽担当しはったと。
(何も私の自慢にはならんけど;)




3人はもちろん、脳内がお子様ランチ照準のうちの人にはどうやら楽しかったそうで。




目覚めた私はとりあえずみんなの所に向かい、その後久々の飲茶へ。




dimsumshrimp.jpg



Forest HillsのQueens Blvd沿いにある、なんとかかんとかっていう飲茶で(もう名前も解らん)、海鮮づくしの点心もん平らげ、




お決まりで、そのとなりのSam Ash 楽器店へ。


Samash.jpg




入ってすぐホーンやバイオリン、左まわりにギター、でドラム、奥にキーボード&ピアノ、DJやエンジニア・プロデュースの全セクションを、初心者ばりになめまわす様に眺めて、




近いうち買わんと、と考えてた、



musicstand.jpg



この子↑↑を購入。




なんでピンクやねん、




て突っ込んだんですけど、お店のあんちゃんが言うには「うち今んとこ(お安いのは)それしか置いてへんねん、ごめんなあ。」(関西風訳)て。





でも、ガールズはきゃあきゃあ喜んでるので、まあいっか。





使用上問題ないので、大事に愛用します!






長い独り言ブログにおつきあい下さり、ありがとうございました♪







テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

大雪の立春

雪やこんこ


あられやこんこ


降っても降っても まだ降り止まぬ...



treesnow.jpg


まさに今冬のニューヨークを歌っているかのよう。




朝早く長男長女を学校へ送りに行く道は、泣きたくなる様な泥んこまみれのベッチャベチャ。




そこら中溶けた氷の「沼」ができてる。






昨夜遅くの雪が雨になった今朝は、つららツリーがたくさん!



icycles1.jpg





icycles2.jpg





icycles3.jpg


んま〜めっちゃカワイイ〜!


icycles7 copy



こんな飾りのクリスマスツリーあったな、あったあった。



と、つららアートにうっとり癒されながら家に戻って、一時間ほどしたころ、




学校から電話。





イヤな予感はテキチューしまして、長男が腹痛を訴えたらしく迎えに来いとのこと。





うえ〜マジでっかー;ってとんぼ返り




ただでさえこの雪道では行き帰りにいつもの2倍時間がかかるのに!





で、無事戻って来たは良いけれど、




当然今度は普通に学校を終えた長女をお迎えに行かねばならんので、





体調が悪い長男と、ストローラーが雪で動かずむりやり歩かせねばならん次女を引き連れ、行ったり来たり。






これって、わざわざ危険に身をさらしているんじゃ!?






最近は、長男と長女のクラス終了時間が違うので、毎日3、4往復はアタリマエ。





これに、今年からプリキンダーの次女の始業と終業時間が違えばどうなるのか...





と、何度もつららツリーを拝みつつ、うっすら恐怖を感じた帰り道。








先日3日は節分でした。





ekatamakinogu.png



大雪のため買い出しにも行けず、冷蔵庫にある材料で恵方巻きをこさえ、仕上げはシェフに巻き巻きしてもらい、



ekatamaki2014.jpg



恵方細巻き持って、しばらく会っていなかった友人宅へ。




彼女はボストンの音大時代からの十数年来の大親友で、誰もが知る素晴らしいピアニスト。





何年も某世界的トップアーティストの専属キーボーディストで世界中を駆け巡っているので、なかなか会う機会がないのだけど、去年の暮れにベーシストで音楽プロデューサのご主人とで音楽(レコーディング)スタジオをオープンしたというので、やっと見に行ける事に。




レコーディングルームやコントロールルーム、届いたばかりのレコ用マイク、スタインウェイのグランドピアノ、リバーブ用のプレート、ドラムの音響にこだわった環境、部屋の湿度や温度のケア、最高音質へのこだわり...とにかく音への情熱に満ちあふれたスタジオ。。




実際にボーカルのダブしているところをコントロールルームで見せてもらった♪




いいなあぁ、いいなぁ。絶対に良いもの作るぞ、というスピリットが取り巻いているのが解る。





で、旦那さんがせっせとレコーディングに集中しているとなりの部屋、私たちはひたすらお茶トーク。




pancake.jpg



最近のことやら今後の事やら、2014年の恵方巻き食べる時の東北東はどの方角なのかやら、




私が先月会った、突っ込みどころ満載のおばちゃん占い師の商売の仕方や、的中した事など...



coronabeer.jpg


気遣いな彼女、昔からビールっ子な私に用意してくれたコロナ。コロナと言えば大学時代!




そうそう、学生時代、今から思うとありえんくらいおバカな事に必死になって泣いて笑った。。




今はかなり違うスタンスでお互い生活しているけど、一瞬で昔に戻れるこんな時間が本当に嬉しい。






今日は、うちの人が南米出張の際買って来たご当地キャラメルが気になってたので、



chocolatecaramelcake1.jpg


キャラメルショコラケーキを焼いてみました。




Dolce de leche


これ、アメリカのキャラメルと違って、まろやかクリーミーでカーッと喉に来ない。
濃いめのコーヒーに入れてみても美味♪




ちょうどあの日本の牛さんマークのコンデンスミルクみたいな感じ。飲めるうまさ。。






chocolatecaramelcake.jpg


しっとりふわふわで、思ったよりも良い出来♪



私自身はどちらかというと、オサレなケーキにお紅茶よりよっちゃんイカに缶ビールが似合う女ですが、



春にあるショウについての話し合いが知人宅であったので、手ぶらじゃあなんですし。(よっちゃんイカを手土産にするわけにいかんのでね^^;)






どんなジャンルであっても、良いものを作ろうというエネルギーがある人といるとパワーをもらいます。




いくつになってもキラキラできる秘訣かも知れません。




さあて、春はまだ遠そうですが2/4の立春を迎え、暦の上ではもう春ですね。




私も次の目標に向かって一歩ずつ、ゆっくり進んで行きたいと思います。






【オマケ①】





大雪の日友人宅に向かう電車内でこんなん↓↓に遭遇。





kubi.png



思わず二度見。。



周りも若干どん引きの空気。




ひょえーーーー、




大雪の中これ持った人が正面から歩いて来たら警察呼ぶかも^^;



【オマケ②】


スーパーボウルの日、マクドがナントカキャンペーンディール?で、ナゲットが40個で$6やったとか。



macdo.jpg


で、うちの人が張り切って買って来たけど、すごい量。。




もうしばらくチキンナゲットはいらん〜 汗






テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。