FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の根底

7月もすでに終わりかけ、毎日蒸し暑い日が続く、


flowerandchamp.jpg




といっても、例年に比べると大分マシな方。





去年夏中過ごした日本では、熱風を顔面からずーーーーっと当てられている様な40度近くの暑い日が続き、スコールの様なゲリラ豪雨といわれる強烈な雨に1日2回襲われる事も。





今年は、泳ぎに行くには物足りない暑さかもしれないけど、クーラーもほとんど使用する事なく過ごしやすくて良い。






先々週は術後(再来)検診のためミッドタウンのかかりつけのドクターを訪問。

midtown to Dr



もう今まで通りの生活で運動も問題ないと言われ、心の中でちっちゃくバンザイ♪




病は気からと言いますか、、





やっぱりこのお墨付きを頂かない事には、何となく不安がまとわりつくんでしょね。




で、なまりまくっている体を動かしに、早速ダンスやエクササイズクラスに行ったり。




フツーに健康って、なんてすばらしい。。






先週末は、当スタジオの音楽・アートのコラボワークショップでもお世話になったパフォーマンスアーティストの西村りえさんのマンハッタンでのパフォーマンスを見に行って来ました。


Riesanperformance.jpg



りえさんのパフォーマンスは音楽と切り離せないもので、音に反応し身体表現を通してそれをキャンバスに描き表すというスタイル。



colorpaints.jpg



時間とスペース、エネルギーの組み合わせから形になっていく作品は、まるでエミール・ジャック=ダルクローズが提唱したリトミックの概念そのもの。
(きっと彼女はダルクローズを意識してるわけではないと思うけど..)





芸術の根底にある全てのものはやっぱり繋がっているのだと感じる瞬間。





音大時代のsongwritingの先生が言っていたけれど、芸術は要は「I LOVE YOU」を伝えるもの。




観せたい、聴いて欲しい”誰か”がいるから、みんな必死でそのより良いツール(技術)を身につけるため練習して、表現する。




その誰かは、恋人や家族だけじゃなく、地球の裏側にある遠い国で暮らす、会った事もない人たちかもしれない。







その次の日は、バイオリニストのファーグソン勝美さんの旦那さまのお誕生日会、という名のジャムセッション(笑)にお邪魔して来ました。



crowdjuly202014.jpg



彼女のご主人はジャズピアニストで、音楽に溢れた生活をされるお二人に相応しく、ゲストの方達はほとんどがミュージシャンの方達だったとか。さすが!笑


they.jpg




中には日本でも超有名な世界的音楽家の方達もいらっしゃって、光栄にも挨拶を交わしたり、写真ご一緒させて頂いたり、


barryus.jpg

(ジャズ界の大御所バリー・ハリス氏と、大好きなファーグソンファミリーと♡)






mewithcraig.jpg

歴史的ジャズドラマーRoy Haynes氏のお孫さんであるCraig Haynes氏と。
(勝美さんが撮って下さった♪)






Mesinging.png





旦那さまをバックに歌わせて頂いたり、、、(ムンクばりに叫ぶの図w)




こんな素晴らしい音楽家の皆様とお会いでき、演奏を拝聴し、たっっっくさんエネルギーをもらって帰りました★



とにかくみなさん、交代しながらと言えど数時間演奏しっぱなしで音楽が止まらない。




自分たちを表現するのが本当に好きで、躊躇がないんですわ。







1秒1音に魂を込める。





聴く側も聴かせる側もその瞬間に、なんと言うか神的なものが見える瞬間があり、いちいち昇天しそうになる 笑






素晴らしい音楽と音楽友達に囲まれたファーグソン一家に感謝と拍手♪





さて最後に、


ブログでのご報告が遅れていたのですが、福島県郡山市の尚志高等学校、杉原長次先生より、先述の西村りえさんとの音楽xアートのワークショップイベントで作成し被災地のみんなに届けた絵につき、下記のお写真とメッセージを頂きました。


ニューヨークから2


「すばらしい作品に尚志高校の生徒会のみんながとても喜んでいました。この生徒会が(世界中から被災地に贈る)クリスマスカードの展示会、カードの仕分けなど手伝っています。」







そして、その後このアートワークは、七夕の日に郡山市にある尚志緑が丘幼稚園、保育園の子供たち(幼稚園児200名、保育園児100名、学童保育の生徒が200名)にお披露目となりました。


frompreschooler fukushima




localnwspaper.jpg



当日は新聞社からの取材もあり、絵を通してニューヨークからのメッセージが市民県民一帯に届けられた事を本当に嬉しく思います。




(このイベントと企画にご協力下さった皆様、関係者の皆様、心から感謝していると同時に大変励まされました。何度お礼を述べても足りません。本当にありがとうございます。)





実は私自身、この時期かなり疲労困憊していました。




2度の手術と入退院を繰り返しフィジカル面はもちろんのこと、大小さまざまな事がこれでもかというほど重なった時期で、




身体的に死にかけ(極端な表現ですが;)たことよりも、その時期の精神的苦痛の方が遥かに酷く、





いまになって冷静に振り返ると、ほっといたら少し危ない状態だったな、、、と思います。





大事件があったというよりは、恐らく通常の自分ならはねのけて忘れてしまえる様な色々な事が、雪だるま式に急降下していたというか、





人間ってこんなに軽く壊れてしまうのやわ、と恐くなった。




でも、遠くの故郷にいる人々からの「ありがとう」は、本当に嬉しくて、ただ感動。






ありがとうをもらえるって、なんて元気をもらえることなのでしょう。





イヤもう、コッチがありがとうですよ、といつも思う。




もちろん、楽な事ばかりではないし、、、というか楽じゃない事だらけなのかも(笑)しれないけど、プライドを持つからこそズタボロ雑巾みたいになることもあるのだろうけど、




好きな事なら、また立ち上がれるというか、




本当に好きなら、やめる方が辛いもの。






自分の作品や企画を通して「I LOVE YOU」を送り続け、ありがとうをもらう仕事をしていきたい、といつも思います。





Nene to Himawari






スポンサーサイト

夏、真っ盛り

7月、いよいよ夏真っ盛り。


himawari.jpg



気がつけば、2014年ももう半分が過ぎてしまいました。







7月入ってすぐ、毎年お決まりのコニーアイランドのビーチへ。



coneyislandbeach.jpg



海といえば、やはりシーフード!




allthefoodatci.jpg



元より海の幸大好きな私。


ロブスターロールは外せません!




coneyislandlagar.png


今回初めて出会った、Coney Island Lager、、、




色からして濃いめのビール。少し苦めだけどスッキリ飲みやすい。






香ばしいボールドな味をお好みの方はぜひ!






この日は、晴れてはいるものの、キョーレツな暴風。





ハリケーン到来の直前で、目前は砂嵐、食べてるものもちょっとジャリジャリ、買ったアイスも横殴りの風で溶け落ちまくる、ギャグの様な状態 笑



daddyandkidsci.jpg



あまりにも危険な砂嵐のため、ライドコーナーでいくつか乗り物楽しんだらさっさと退散(^^;)





車で帰宅途中、マンハッタン側から映画並みの暗雲が広がって来て、何とか帰宅した後の8pm頃からはおっっっそろしいゲリラ豪雨に(汗)





きっと他のおチビちゃん連れ家族もさすがにこの時間は外出はしてへんかったでしょうし、夜で良かった。(ホッ)







その週末のJuly 4thはサッカーも大盛り上がり。






ラテン系の人々が行く先々で大喝采。警察まで一緒に踊ってた 笑



Latin feelings



友人宅でのルーフトップBBQパーティにお招き頂き、素晴らしい景色と花火、大量のごちそうを頂きました。





fireworks.jpg




アメリカにはかれこれ16、7年、、、(?)





何度この景色を見たことでしょう(見てない年もあるはず)。





July 4thに気を取られていると、7/7の七夕をついつい忘れてしまいます、





が、







願い事だけは、ちゃっかりしておく我が家。





tanabatanegaigoto.jpg




長男の願い事「ぼくはピアニストとバイオソンニスト(笑)になりたいです」。


なんとマジメ(?)で素晴らしい!!(まるでワタシがムリヤリ書かせたかのよう。)





それに比べ、長女と次女は、プリンセスになるべきかプリキュアになるべきかで迷い、プリンセスで統一したという。。






女の子って、きっと産まれた時からfair ladyになる日を夢みてるんやろうね。







さて、夏休みに入り私の体調はかなり全快に近づいたものの、




未だに下腹部に術後の引きつりや違和感が微妙に残っています。






大好きなヨガやダンスやバレエなど受けられず、体をフルに動かすことができない。





やはり、そういうストレスはどこかしらに溜まるんでしょね、





体がなんか重々しい。。





で、最近ハマっているのが、以前譲って頂いたこのマッサージ器。



footmassage.png




足の裏、ふくらはぎ、腰などをゴリゴリ揉みほぐし(調節可能)、次の日の朝にはまるでものすごい運動した後の様な筋肉痛で「アイタッタたたアあったた〜!」とわめきまくり。





暑いと、ついつい冷たい水分を摂り過ぎて足がむくみ、だるく感じる。



ビールとか、ソーダとか、アイスとか、水とか、フラッペチーノみたいなんとか、ビールとか。。。




なので、むくみ防止や気分転換も兼ねて重宝しています。





来週は術後の1ヶ月半検診。




完全に痛みが無くなるまでは、恐らくあと2週間くらいかな。





早くカラダ動かせる様になって、絶叫系ライド解禁したい私です。




【オマケ】

cocopianoganbatte.jpg




本人の熱い希望により、ディズニーの大人気映画FROZENの"LET IT GO"を練習中の長女。

大好きな曲で、日々歌い叫んでる(笑)ので練習も苦にならないのでしょうが、


Easy Versionでベースがquarter noteとhalf noteがほとんどであるのに、ボーカルメインのメロディはシンコペーションのオンパレード!





右手と左手のリズムがしっちゃかめっちゃかで、知ってる曲なだけにそれが自分でも許せないらしく、ついには大号泣。





頭の中ではわかっているのに、「なぜワタシは弾けないの」と泣きつかれた。





うーーーーん、、、訓練、しかないんでしょうが。。






逆にジャズやラテンのリズムがカラダに染み付いてると、きっとあまり考えずにできてしまう。




ダンスなんかやってると、自然に身に付いてしまうリズムなのよね。





逆に一シンコペーションを♪に沿って口頭説明していくのも大変で(汗)。






むむ...学ばせるより体感させたい。サルサやアフリカンダンスでもやらせてみるとか。







そういえば大学時代ラテンビートanalysisのクラスを取った(正確には必修で取らされた)。。




英語がたどたどしい若いキューバンパーカッションの先生やったけど、何でもリズムにしてしまって楽しかったな。




どうやって言葉を話せる様になりましたか?と似た質問かも。




それと供に育ったので、考える前に体得していました、というのがきっと自然かつ理想。







子供達にとって音楽がもう一歩身近にある環境を作れるといいな。





譜面上の♪を追うのもとても大事、同時に音を感じてカラダにリズムを刻むリトミックやダンスもぜひやりましょう☆(て何の宣伝だか...汗)




ガンバレ若きミュージシャン達!!


夏休みの過ごし方

7月、空気はすっかり夏の匂いです。



先日6月22日のYUYU Dance Studio主催のショウに、キッズコーラスグループPetite Fleurとして出演させて頂きました。


showJune22_1.jpg


「ちょこさんと子供達の声で思わず涙ぐんでしまいました」とか、




「素敵な歌声とみんなの祈りの歌を聞けてよかったです」とか、



パフォーマンスを以前観に来て下さった方に「この曲こないだ聞いたときからずっと耳に残ってます」とかコメントを数人の方から頂きました。



真剣に耳を傾けて下さって、本当に感激です。



中には、「先生2曲も歌ってお腹は大丈夫でしたか、素敵でしたが思いっきり声を張り上げる姿に心配になりました」と(また!)ハラハラさせてしまったそうで...
(^^;)



ご心配をお掛けしてすみません、もう歌う分には大丈夫です!





機材系の搬送はさすがに周りを頼ったけど。。






主催者YUYU Dance Studioの子供達、インストラクターたち、他のゲストパフォーマーやMC、スポンサー陣やスタッフの皆さんも一丸となってショウを成功させるために一生懸命で、笑ったり感動したり、とても良いバイブを頂きました。




関係者の皆様と観客の方々に心より感謝です✨







その後すぐ学校がお休みとなり、今はもうすっかり夏休み。






Allthefood.jpg




お友だちみんなで「学年末お疲れさまでした」ポットラックパーティをしました。






例によって大皿を4、5品大量に作り過ぎてしまう私。。






分量が解らんのかい、と言われたり(汗)




まあ、大は小を兼ねると言う事で。。







その週末は、友人の子供のお誕生会に御呼ばれし、


Bytheeastriver.jpg





イーストリバー沿いの開放感タップリのパティオの様な公園で、存分光合成して来ました。




体調壊して以来、電車に乗る事もなるべく避け行動範囲が狭まっていたので、すっっっっごく気持ち良かった。






やっぱり人って太陽と一緒にそれを味わえる友人達が必要なんやわ、と再認識。





こういう事を思い直せる機会、大事です。ありがとう♪





さてながーい長い夏休み、楽しみも多いけど無計画だと焦りますよね。



えーす音楽スタジオも、保護者の方のご希望により夏の間も通常通りのクラスとプライベートレッスンは開講しておりますが、



残念ながらサマークラスがキャンセルとなってしまいました。



うちの子達も行き場を無くした状態で、まだゆっくり休養したい(というか今はしないといけない。。)私の願いとは裏腹に、やれ外に連れてけだの友達と遊びたいだの、朝からリクエストだらけ!





こんな時、遊び回るだけでなくしっかりと学べる環境があると良いですよね。





そこで耳にした、私の信頼するバイオリニスト・音楽講師であるファーグソン勝美先生の聴音&イヤートレーニングのクラス。



来週から開講される予定です。




耳が訓練されているだけで子供達が将来的にどの楽器を選ぶにしてにも役に立つし、とても基本的原理でありかつ最重要な項目なのです。



大抵はどの音楽クラス内でもソルフェージュ等は少し入っているので自然と学んでいる場合もあるけど、これを意識的にのばす事で他の技術的な事などの吸収率がグーーーンと変わります。





幼少期の耳は魔法の耳、大人になってから取り戻すのとは苦労が全く違います。



私が大人になった今でも本当に大事と思えることで、自分でもなるべく意識的に学びたいと思っています。
(子供の吸収率とは全く違うんだろうけどな〜^^;)




勝美先生はバイオリニストでありながらビオラやピアノもご指導されている生粋の音楽家であり、子供達の様子を汲み取り導くのが上手なお母様でもあります。





このような良心的なディールで学べる機会ってそうそうないですよ〜!
(私が習いに行こうかしら。。)




もしご興味をお持ちの方は、ぜひぜひコンタクトされてみて下さい♪

(勝美先生のブログはこちら)
http://masa-akili-fullmoon.blogspot.com/2014/06/blog-post_29.html







さて、私はもう少しゆったりしながら楽しい夏休みを想像しつつ、



newguitar.png



昨日新しいピアノを見にフラッと入った楽器店で衝動買いしてしまったこの子と戯れようかな、と。





ストリングスって、Vocal Cordを響かせて音を出す「声」に似てるんですよ。





なのでかすれ感とか、bや#だけで表せないDiminishedやAugmentedなスレスレ具合がときめいてしまう。。





60歳くらいには、小っこいバーや街角、訪ねた土地でふんわり弾き語りできる様になりたいな〜、





なんて老後が楽しみだったり(#^^#)






将来楽しみが増えると、生きるのが辛くなくなる。




なので、明日あさって、来週、来月、来年と、小さな「楽しみ」を作りながら毎日を過ごしたいと思います。




【オマケ】



Threefaces.png


毎日3食きっちり用意するの、結構苦痛...



なので、夕飯だけ(凝らずとも)「わあ〜!」と楽しめる一食を心がけています 笑





皆様も良い夏休みを!!



Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。