FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この先への不安よりも未知なる経験を


今年も残すところ、もうあと2週間弱。

holylightsflashing.jpg

(近所にあるヒイラギ、こちらではHollyという名)



この時期は街中がホリデーディスプレイと音楽に溢れているように、





私も週末のギグやイベントに向け、ホリデーソングをグルグル回し聴き、





コード譜拾って来ては自分のキーに換え、伴奏してもらう場合の曲構成、そして歌詞を頭に叩き込むために、




雪がしんしんと降り積もる山小屋、暖炉のそばにたくさんのくつ下をつるし、揺り椅子の上で編み物をしている丸メガネをかけたおばあさんの膝の上でゴロゴロのどを鳴らしてたデブッチョの猫が、突然窓の外を見てヒゲをピンとはり、その真ん丸くなった目の中には、下界に落ちて行く雪に逆らって空を駆けるトナカイのそり、そして真っ赤なコートに真っ白なひげのスティーブンスピルバーグがもうちょっと歳くって肥えた感じのおじーちゃんが映る・・・



的な図を、夢に出るくらい妄想(=セルフ洗脳)するという、





例年のホリデー作業中です。






大学の時、ソングライティングの先生が言ってたな。






「どんな嫌いな曲でも、耳にしまくるといつのまにか好意を持ち始める」。




去年〜おととし大ヒットしたDisneyのFROZENの"Let It Go”なんかも、





今年は子供達でさえ、もう飽きた!聴きたくない〜みんな歌い過ぎ!なんつってるけど、






数年後には大抵、「ああ、あの頃を思い出すな〜、、(ノスタルジックな目)」なんて懐かしの大ヒットポピュラーソングになるのだよ。





一度寝かせるから味が締まる煮物や漬け物のごとく。






ホンマええビジネスしてはります。








最近のクラスでは、ハーモニーパートを分けたり、輪唱など、少しずつ様々なことにチャレンジし始めていて、


musicalinstruction_notation2015.jpg


sight readingやmusic notationも、なんとか形になって来ている、、かな。





前は音符かどうかも分からん様な、表現豊かなデザインがたくさんあったけど。(〃▽〃)




年齢に沿って、みんなちゃんと成長して来てるのが見えて嬉しい。





今週末は、お世話になっているミュージックスクールのコンサートでPetite Fleurコーラスグループとしてゲスト出演させて頂く予定です♪




そして、年明けからは春頃完成に向け、コーラスクラスのみんなで曲作りに挑戦する予定。




テーマ(仮)は「夢」。

minnanonegaionwhiteboard.jpg

下準備としてそれぞれ色んな願いを書き綴ってみて、




pictureexplanation.jpg

まだうまく文章に出来なくて、絵で説明の図(笑)





若かりし想像力、頭のやわらかさは、本当に感心させられる。







子供達の「夢」の材料に私が味付けをして、どんな美味しい作品に仕上がるのか・・・





ドキドキします。







新年から一緒に曲作りに参加してみたい、出演機会ごとにリハーサルに参加したり、ステージパフォーマンスをやってみたい生徒さんいませんかー?





歌うのが大好き、音楽の基礎を学びたい、グループクラスでの社会性を身につけたい、日本語や日本の曲に触れたい、正しい発声法でしっかりと大きな声を出したい、というお友だちもぜひ+.(*'v`*)+





毎週土曜日の午後1時-2時、4歳以上〜小学生の中高学年が対象です。


詳細はこちらのHPリンクをどうぞ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




先週はエンタメの会(年末忘年会)にて出演機会を頂いたのですが、





日本から遊びにくるピアニストRIOちゃんとのコラボを数日前に急遽決め、彼女が土曜日に空港に到着後そのままスーツケース抱えてうちに来てもらい、クラスとクラスの間に少し合わせ、




2日後の月曜日に本番というムチャぶり。




Rio Me



歌詞もあやふやな状態で、色々やっちまった感もありましたが、





以前NYに住んでいたRIOちゃんとはかれこれ数年の付き合いにも関わらず、コラボはこれが初めてで。




すーーーんごい嬉しかった!







あと、クリスマスソング弾き語りも少し。。


[広告] VPS




誰もがワクワクウキウキに見えるこのホリデーの時期、本当に好きです。






が、今年はエルニーニョとかいう(ファイティング・ニーモかぶりキャラみたいなネーミングの)異常気象により、大好きな雪が拝めず精神的にダメージ大。。


briantpark2015holiday.jpg

ブライアントパークのホリデーマーケットや、




rockfellarcentertree2015.jpg

ロックフェラーのツリー周辺には、例年以上と思える人だかり。(ナカナカ前に進まない。。)





Tシャツの通行人もあちこちに見かけるほど。






さて今週末土曜日は、ハーレムが誇る本格日本食レストランYUZUでのギグ。





(脳内仕込み中の)クリスマスソングを中心に、JAZZスタンダード、R&B、洋楽&邦楽ポピュラーソングのカバー、オリジナルなど、ピアニストミナちゃんとのデュオや弾き語り。




一流シェフが握る感動的なお寿司とお酒を目当てに、ふらりとお立ち寄り楽しんで行って下さい!!
(演奏は午後7時半〜10時まで)








先月のサンクスギビングに引き続いて、年末年始といえば、パーティ、イベント、そしてザ・暴飲暴食。






(ノ゚ω゚)ノ*.丿オオォォォォォォォー


その誘惑に今さら勝てる気もしないので、





最近は、晩ご飯が一人の時は大抵、


kinokogayuwafuu.jpg

きのこ粥(純和風)



kinokogayuthebest.jpg

きのこ粥(牛すじ入り)




youfuumushroomrisotto.jpg

きのこリゾット(赤ワイン仕立て)




kinokopastatobeer.jpg

和風きのこパスタ(ベーコン入り・めんつゆ風味)





デトックス日は、


vegetabletappurisoup.jpg

炭水化物抜き緑黄色野菜ときのこのスープ。(黒こしょうと唐辛子がアクセントの辛いスープ)





そのうちどっかから生えてくるんちゃうと言われるほど、きのこ好きですねん。




きのこ好きの集りとかあったら行くかも。。 (〃▽〃)







最近節制するべきやと思い直し、週2、3日は大好きな晩酌もこらえて休肝日を確保(酒好きにゃあ中々辛いのよ)。






その代わり、人と一緒に食事する時には気にせず思う存分好きなものを!とメリハリを。







人といる時間が、もっと特別になります。






全ての可能性は”心身の健康”の上に成り立つ、






こんな当たり前を省みる機会です。






いつかは必ず消えてなくなる肉体ですが、自分の意志通りに動いてくれている今はまだ、ちゃんと労ってやろう。




足が動くうちにたくさん歩いて、
手が動くうちにいっぱい物を作って、
目が見えるうちに素晴らしいものを見て、
耳が聴こえるうちにきれいな音楽を聴いて、
元気なうちに会いたい人に会いに行く、





こんな大事なアタリマエのことを志す。





これは来年に引き継ぐ目標かな。





あなたの2015年はいかがでしたか。





2016年はどんな年になると思いますか。






みなさんの2016年が、この先への不安よりも未知なる経験への楽しみ、そして笑顔に溢れています様に・・・(*´∀`人 ♪




スポンサーサイト

カッコつけになろう


早いことに、もう2015年最後の月。


autumn colored flower



先月までこんな↑色調飾りばかりだった町並みが、






xmastreeup2015.jpg


師走では一気にもみの木ラッシュ。






christmas decoration house


近所の家並みもライトアップされて、





front of the apartment


うちのフロントも大家サン一家によるかわいらしい飾りが。




チップカモーン作戦?  (゚∀゚)







さて、今年もホリデーおたのしみ会の御案内♪


Xmas_flyer_Dec27_2015.jpg


ACE Music Studio presents
Holiday Special Event
2015年・冬のおたのしみ会

日時:12月27日(日)3:00pm~5:00pm
場所:@ STUDIOS 353
住所:353 West 48th St. マンハッタン (8th & 9th Ave) STUDIO 1 (2階)
最寄り駅:地下鉄1, 9, C, E, N, R, W 
バス:M104, M7, M10, M11, M20, M50
2歳以上対象


生演奏リトミックワークショップ、被災地に捧げるクリスマスカード・クラフトワークショップマジックショウ、キッズパフォーマンス、クリスマスソング合唱、サンタさん登場、プレゼント交換、など

$20/子供(当日参加) $15/子供(予約) 
*兄弟姉妹はお一人に付き$5、保護者の方は無料
2歳以下の弟妹は無料
*ご予約はEメールにて、お子様のお名前と年齢、また保護者の方のお名前を明記の上ご連絡下さい。


お子様一人に付きプレゼント交換用ギフト($10前後)をおひとつご用意下さい。
お子様と同じ性別用ギフトで、未使用のもの。
(手作りのおやつ類はアレルギーの懸念があるためお控え下さい。)




そして、恒例の被災地に捧げるクリスマスカードプロジェクトは今年で4周年目!





「みなさんのアートのギフトは福島でとても評判です、みんな楽しみにしています」と先日代表の方よりご連絡頂きました。



今回も先導して下さるアーティストのRIEさんと嬉しいね〜って、アイデア出し合ったり。





楽しみにして下さっている方たちがいるんだなぁと思うと、俄然やる気が!






そしてきっとそのやる気は、福島の皆にも伝染するはず。





やる気、、というか、「楽しむ努力」。





楽しいこと、嬉しいことを妥協せず追いかける姿勢、でしょうか。





その他、パーカッションとのリトミック、マジックショウや、キッズパフォーマンス、クリスマスソングを歌って、サンタさんはクリスマス(12/25)のお仕事をぶじ終えたので、皆の元にゆっくり遊びに来るという設定(笑)





ところでこのイベント、宗教性はありません!





誰でも参加でき、ホリデーをおともだちと一緒に祝う楽しい集まりです。





楽しい時間を過ごすのに宗教上の隔たりは必要なく、サンタさんはプレゼントを配る、空飛ぶ太っ腹ファンキーおじいちゃん、でええんです。





またイベント後の5pm〜7pmには、去年と同じく大人向けのオープンマイクパフォーマンス&ポットラックディナーショウ!


Slide1.jpg


前半ご参加頂いたファミリーはひと家族につき参加費$5のみです♪
(一品、1ドリンクをお持ち寄り下さい)





子供達がスタジオではしゃぐ間、ゆったりと生演奏やパフォーマンスを堪能しながら飲み食べする、「大人のため」の時間です!




後半のみ参加の方、オープンマイク・パフォーマンスをご希望の方もぜひ!(参加費$15/大人のみチャージ)






2015年を締めくくるとびきり楽しい時間にしたいと思います。
(*^^)o∀*∀o(^^*)♪





ご質問、ご予約は、 info@acemusicstudio.com まで、お気軽にどうぞ!




***************************************



さて、11月初めは慌ただしかったのですが、後半までは比較的ゆったりと過ごしていました(あばら療養もあり)。





そういえば先日初めてブルックリンの老舗、Peter Luger Steak Houseへ。


PLgaikan.jpg






PLnaisou.jpg

アメリカンクラシックな内装。。京都で言う町家とでも言いましょか。





plsaladwine.jpg

これまたアメリカンクラシックなシーザーサラダにバケット、肉料理に必須(?)MalbecとCabernet Sauvignonをグラスで。






PLstakefortwoandburger.jpg


テッパンといわれるsteak for twoはもちろん、ランチ限定といわれるバーガーは8割レア!





卵やパン粉などつなぎもなく、ソースもなく付け合わせはタマネギスライスのみの直球勝負で、めっちゃくちゃ美味しかった。(実はこれ狙いでランチに)

plburger.jpg

このレアさ、色修正なし、このままの色です。(食べかけ画像で失礼。。)




普段は外でひき肉料理を好んで食べない私ですが(実際何が入っているか分からんので)、もう完全にトリコ。(*´~`*)




PLstakeinsidelikesashimi.jpg

外はカリカリのステーキの断面は、色・食感ともに肉というより刺身。ものすごい柔らかい。





PLviewfromthesubwaystation.jpg

(駅から見えるこの景色、かわいい。)






急に肉モードオンになり迎えたサンクスギビングは、





昼まで爆睡してテレビでパレードを観ながら、ゆっくり朝(昼?)ご飯を食べ、

thxgivingparade2015.jpg





夕方になってマンハッタンに繰り出し、(観光客だらけ!)

citycrowdedonthanksgiving.jpg






また肉。

yakinikubbqonthxgiving.jpg



次の日(ブラックフライデー)は、特に欲しいものもなく、楽器屋をのぞいて軽めのマイクスタンドやキーボードのギア、カバーとか、アクセサリーもの新調。





実は特別セールにはなってなかった・・・・・(`o´)




人生こんなもん。。







thankskanpai2015.jpg

その夜は、友人たちを招いて、ポストサンクスのお祝いで、




また肉。

firstroastbeef2015.jpg

(初挑戦のローストビーフは前日から仕込み。)




thanksdinnerwithfriends2015.jpg


シェフご自慢のターキー丸焼きは当然、自己ベストの肉汁+赤ワイン+醤油で味付けたソースは大成功で、ターキーグレイビーとガーリックマッシュポテトも好評(おっしゃ!)





しかしそれらがメインに留まらず、


thanksmaguro2015.jpg


マグロ、



thanksika2015.jpg


イカ、


thanksshake2015.jpg

サーモン、


thankschutoro2015.jpg

中トロ、



thankstako2015.jpg

タコ、



thanksikura2015.jpg

イクラ、




thanksuni2015.jpg

ウニ、




などなど、サーモンのアラの赤出汁とともに。
シェフに目の前で握ってもらいゲストもご満悦。。




ザ・お持て成し。






その2日後は、


joshikaiatmyaptindec.jpg


サンクスで余った材料でのポットラック女子会。




私は、グリークサラダ、カナッペ、ターキーグレイビーポテトグラタン、(冷凍して薄切りにした)ローストビーフ、余ったウニ、いくら、サーモンなどで桶ちらしを用意。





もうこの3、4日だけで2週間分くらいの料理を頂いた気分。




絵に描いた様な、食う。寝る。遊ぶ。





ホリデー週間(習慣)恐ろしや。。。(°_°)





だけど、お持て成しはするのもされるのも、嬉し、楽し、美味し。






お持て成し好きな人というのは、要するにカッコつけ。






ありのままより、少し頑張った自分を見せたい。





それは常に「誰かのため」があってこそ。





経歴や役職を誇示したり、虚栄をはったり、ブランドで身を包んだ見かけ倒しではなく。
(それはただの見栄っ張り、または関西弁でエエカッコしい、という)





例えば、来客のために普段よりも部屋をキレイにする、花を飾る、ちょっと良いグラスやお茶セットを用意する、






自分も大変なのに、他の人の仕事を手伝う、






経済的に苦しくても、泣きごと言わず、言い訳せず、ちゃんと自分が消費したものは自分で払う、





重い荷物なのにこれぐらい大したことない、とひょいと持ってくれる、






など、カタチは違えど、





相手のためなら、努力を厭わない、自分がしょいこんでも構わない人。





男でも、女でも、子供でも、おじーちゃんおばーちゃんでも。





カッコいいなあ、、、と思います。





人を当てにばかりして自分はやろうとしないとか、いつもおごってもらう、やってもらうばかり、礼儀や感謝が無い、カッコ付ける余裕もなく、かといって努力もしない、あきらめている、、






そういう”良いプライドを失ってしまった大人”にならないように、常に我が身を振り返ろうと思います。






パフォーマンスでも、すべては観てくれるお客さんを思うがための、闇練習、演出、衣装選びや舞台構成。






そういう努力のエナジーが感じられないステージは、たとえ上手くてもカッコ良くない。





ことファッションにおいては、すべては自分以外の第三者に向けられた努力だそう。





美容に気をつけたり、おめかしをしたり、少し手の込んだオシャレをさりげなく見せるカッコつけも、見てくれる”相手”がいるため。





なぜなら人は、生涯ナマの自分の姿を観ることがないから。(鏡や写真など以外で)





”相手”を思ってこその、身だしなみ、だそう。





身だしなみなんか気にしないのよ!という人でも、人様の前で裸でウロツくわけにいきまへんから。





私も、来客が少なくなると途端に部屋中が荒れだし、風貌も荒れだし、目も当てられんサマに (´Д`*) 
(ラクやけど。。)





誰に見られるわけでなくても、自然体で部屋ピカピカにしたりこぎれいにできる人は素晴らしいけど〜






どなたかおエラい人の言葉ですが、「人は、自分以外の誰かのために生まれて来た」のだそう。






自分が何を得るかでなく、人に何かを与えるために。






噛み締めるたびに難しい言葉ですが、自分の生涯を閉じるまでにその意味を理解して、成し遂げられたらと思います。






音楽でできるならこの上ないけれど、、そうでなければ別のやり方であっても、何かを残せると良いな。






自分の残り時間が、意外にも短いかもしれないと気づく前に。






さて、12月はイベントシーズン、ボチボチあちこちでの出演機会が増えて来ます。






たとえ一人であっても、観て下さる方がいらっしゃる限り、楽しんで頂けるようカッコ付ける努力をして参ります!









Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。