FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなの仕事・こどもの仕事

20年来の最低気温とやらを記録している極寒ニューヨーク。


お日様が照っているのに、先週末のストームの雪は消えないままです。




ストームの次の日(金)は学校がお休みで、週末含め正月休みが延びたかのよう。




しかし同時に、雪に大興奮、でも学校がなくエネルギーが有り余ったこども達のストレスをどう発散させるか、



困った方もいらっしゃるのでは。(ズバリ私のように^^;)






童謡『ゆき』の歌詞内の、




『い〜ぬはよろこび庭かけ回り』はまさに子供達で、



『ね〜こはこたつで丸くなる〜』は大人ではないか、と思ってしまう私です。






こども達は元気に遊ばせたいけど、自分はできればぬくぬく温かいところから見守りたい〜!




というそんなとき、






我が家で非常に役に立つのがベランダです。





Snowriends.jpg




自分たちでそこら辺の道具を引っぱってきて、ゆきんこ作り。





たくさんのゆきんこ出来上がり。

Smilyfaces.jpg


*皆様もベランダでお子様を遊ばせる際には、転落など決して起きないよう、事前に安全の確認はしっかり行って下さいね。こどもは転機が効き突拍子もないことをするものですので。





Ashiyu.jpg


寒い中たくさん遊んだ後は、バスタブにお湯をはったカンタン足湯でしっかり風邪予防♪




こども達は、楽しいことを嗅ぎ分ける遊びの天才。
そして、遊ぶことはこどもの仕事です。



特に乳幼児期は、遊びを通してたくさんのチャレンジに直面し、試行錯誤し、失敗してやり直し、さらに努力と工夫をし、やり遂げることで自信をつける大事な時期。





これらの過程で、大人の想像が及ばない様なことを彼らは学んでいます。





遊びって、とても良質な油分みたいだなと私は思います。





遊びを伴うことで、よりたくさんの”学びのビタミンやミネラル”が体内に吸収されやすくなる。






しかしいくら良質な油を摂っても、他に何も学び入れなければ栄養価は低い上吸収・成長が出来ません。





学びに行って、『あ〜今日も友達と騒いだ、ずっとおしゃべりして楽しかった』で、”レッスン”を終わらせてしまうのは、貴重なお時間とお金を費やした親御さんにとって、この上なく切ないことですよね。





友達と騒いで楽しんで、それはそれで良いこともあるのですが、





それ”だけ”ならプレイデートの方がお互い気楽で良いのかもしれません。





かといって、自分がチャレンジしていることが果てしなく厳しいことだけで楽しくない、となると、大人でさえ続けるのは難しい。





その絶妙なバランスを保つのが、とてもとてもとても難しく...






私はいつも、自分のことにしても、こども達のことにしても、レッスンにお越し下さるお子様達にしても、その悩みがつきません。







1000人いれば1000人の教え方がある様に、きっと学び方(栄養素の吸収の仕方)も1000通りなのでしょう。






その為に、自分自身が一生勉強して、少しでも違う引き出しを多く作っていくことの重要性を感じています。







実力も才能も足らない私でも、好きでいること、努力して工夫することはきっと出来る。





一人の親としても、こども達一人一人にそれぞれ必要なビタミン吸収法を見つける努力をしなければと思います。






さて、この延長正月休み(と勝手に呼ぶ)内は私自身ゆっくりしつつ、





昨年から立ち止まっていた九九の6の段以降の曲作りをそろそろ進めなければ!と腰をあげました。



timesongs2.jpg

(ズボラな私、スコアでなくノートに歌詞とリズムとコードを走り書き)



6の段と7の段をちゃっちゃと書き終えた後、なんとビックリ、無意識のうち最後の2バー(2小節)ほとんど同じフレーズ!!



これではいかん!と書き直し。




作った自分がこんなんじゃ、こども達は6の段の式に7の段の答えを覚えるかも(6x3=21〜♪とか)





しかしこども達にとって耳に残りやすく、メロディラインも覚えやすいもの...となると、Resolutionなんて無難なII-V-I(ニゴイチ)ばかり。





前にちょっと変化を付けようとマイナー(短調)にしてみたら、





『この曲こわ〜い』、『キライー』って。。(汗)






唄ってさえもくれず、当然のこと即・却下で、メジャーに変更...;






3の段は3/4拍子、5の段はresolutionを♭VI-♭VII-C (root)と少し変化を付けたり、






じゃあ次は..ブルースかボサノバとか?





うう〜...もっと脳内引き出しに音符バリエーションが欲しいです。。










2014年になって1週間が過ぎ、昨日は4°F(マイナス15℃くらい)の中、本格的に仕事始め。




bldgsmhn.jpg



朝8時からマンハッタン内を回る。




javitsconventioncenter.jpg




キレイな青空ですが、顔が痛いし手袋しても指先が痛い。


周りの通行人も皆すごいしかめっ面(笑)




accessoriestheshow.jpg

様々なSHOWで賑わうジャビッツセンター



無事一日が終わり、お得意様の社長さんにユニオンスクエアのイタリアンのディナーをごちそう頂きました。


italiandinner_salad.jpg



プロシュート(生ハム)や、海老のパスタ、仔牛さんのコンフィなど、素晴らしく美味しかったです。









が、すごい量で...女性二人では到底食べ切れず。(ゴメンナサイ)





二人でシャンパンと赤ワインをボトルで空け、4時間も飲み続け話し込み、






午後11時、あの極寒の中タクシー代ケチってよたよたと電車で帰ってきましたが、






さすがに死ぬかと思いました。





今は欲しいもの・やりたいことがあるので歩いて節約!と心に決めていましたが、若くもないし、もう無理しません;






最後に、ご報告遅れましたが

『被災地のこども達にクリスマスカードを贈ろう』プロジェクト代表の中央大学名誉教授の田中拓男さんより、お楽しみ会でみんなで作成したクリスマスカード達が無事届いたとご一報頂きました。





時期が少しずれてはしまいましたが、早速被災地へ届けて下さるとのこと。





このプロジェクトは3周年の今回で最後だったそうですが、今後また何らかの形でぜひ協力したいと思っています。





被災地だけに限らず、こども達の笑顔が花咲く企画にはぜひ参加したいな。







自分たちが幼少期に気づかないうちに大人から受けていた、たくさんのギフトや恩恵を思い出しながら、




今度はこども達へ受け継ぐ形で、恩返しして行けたらと思います。














スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。