FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり中間冬休み

VDroses.jpg


バレンタインも過ぎ、2月も後半。




なかなか雪が消えないニューヨークですが、中間冬休みに入り今週はこども達の学校はお休みですね。




そんなお休みの今週末土曜日ですが、いよいよキッズコーラスグループのレッスンが始まります!




3歳から11歳までのお子様の保護者の方からお問い合わせ頂き、今回の体験クラスでは計12人のお子様たちにご参加頂く予定です。





当初10人が定員だったのですが、(ありがたい事に)口コミで締め切り直前滑り込みセーフされた方がいらっしゃいまして、とりあえずは一旦募集を締め切らせて頂く事となりました。





私個人としては、合唱は何人じゃないといけないというルールは無いし、


1万人が歌ったベートーベンの第九〜歓喜の歌〜なんて大人数ならではの圧倒の大迫力...


何人であろうと人の魂が一つになる「合唱」の魅力を感じ、



たくさんの方と出来ればシェアしたいなんて妄想は突っ走っているのですが...





この人数が、うちの自宅スタジオと、今の私の脳みそキャパの限界かと^^;
(つまりはケア能力がないっていうハナシ)





(それにしても、まず第九を引き合いに出すんが間違っている。。?ホンマごめんなさい)





つまり、合唱は一般論的に人数規定もなく、必要によって増やせ、大人数ならではの魅力もあります。






でも!これが例えばダンスなんかになると...
(以後、勝手な妄想におつきあい下さい)





1万人がステージに乗って踊ったら大乱闘?
(絶対何百人はステージから落ちるでしょ)

...リオのカーニバルとかならあり?




はたまた、一万人のバイオリニスト...

(ちょっと見てみたい、、コンマス氏責任重大。。)







もしくは一万人のピアニスト...

(ピアノはどーする)





一万人の指揮者...(もうギャグっしょ)




そのほか、1万人でキャッチボールするとか、バスケするとか、、、




ボールに触れられないどころか、もはや危険でしかない。





あ、マラソンならイケルかな。







でも一番ステキなのは、「拍手」。




2〜3人でも何万人でも無駄なく共鳴し、「拍手をした人」と、「拍手された人」の、心が繋がる瞬間。







上記、良い、悪いは関係なく表現のツールによってそれぞれの役割の特性が異なるので、規定の許容人数は変わりますよね。(脱線し過ぎ?)





つまりは、「心の手をつなぐ」ことが出来ればなぁという思いから、この合唱の発足となりました。
(キレイにまとめると、ハイ。)





なので、ゆくゆくは多くの人と心を触れ合わせる事ができる機会になれば、と願っています。












さてこの週末、ある1歳の子のお誕生日会でハピバースデーを弾き歌う機会があり、多くの1歳児ちゃんとお会いしました。






この歳は、まだ他人を意識することによって自分の行動方針を変えるという事が無いので、




自分たちの興味があることには突進して行き、手に取り、口に運び、イヤなら投げ捨て、次の目的に突進(笑)。





その間誰がいようとも眠くなったら口を開けて爆睡、イヤな事があればどこでもエビ反りギャン泣き。




この自分の欲望や興味に超純粋な1歳児、




お母様や保護者の方たちはそらもう大変そうですが、久々客観的に見る赤ちゃんの果てしない表現の才能にウキウキわくわく驚かされてばかりの私。




しかもこ〜んな可愛いのも、今の時期ならでは♡




1yroldpiano.jpg




そうそう、ピアノたのしいよね。



この白いツルツルの歯と、それより少し上に突出した黒い歯、「ピアノ」っていうのね、って名前を覚える2年前くらいからピアノって楽しい〜!って思ってるはず。





言葉を、「ことば」という名前があるのだと理解する前に発するように。。





本当に、この1歳って脳みそ成長ミラクル期です。






1歳児は、約50個ほどのことばを理解し最初のことばを発する時期で、その6倍、つまり300個くらい理解し始めると「ママ、みて」、「これ、ちょーだい」の2語を話しだすと言われています。





乳幼児は2ヶ月くらいから音の違いに敏感になり始め、ママの声と外界の音・声の区別がつきはじめ、同時期より高低音の区別もつき始めるとか。




なので、1歳児ちゃんは、(音楽教育に発展するか否かは別としても)奇跡的な聴覚や表現力、情緒性を養っている時期なのです。




ぜひともいっぱい抱きしめて、溢れ返るほどの愛情たっぷりの抱擁と言葉を浴びせかけてあげたいものですね。





しかしなんでしょ、あの例外無くさらって帰りたくなるほどの無条件の愛らしさ。ずるいぞー。






さて次の日、子供達の学校がお休みという事もあり、なんやかんや恐ろしい時間まで寝てしまう私。




目覚めたら昼過ぎでした。



目覚ましが無いと新生児並みに寝る私。。ちなみに寝たのは午前2時。




「キミ、そんなに寝ると、シヌよ、」って、昔言われた事あった..

(「眠る」行為は「死」に一番近い状態だそうで。)





私が爆睡してた隙に、お休みのダダとチビ達はフォレストヒルズのシアターでレゴムービー観に行ってました。



TheLegoMovie.jpg



我が母校、ボストンのBerklee音大の卒業生、James T. Sale氏(Film Scoring専攻)が音楽担当しはったと。
(何も私の自慢にはならんけど;)




3人はもちろん、脳内がお子様ランチ照準のうちの人にはどうやら楽しかったそうで。




目覚めた私はとりあえずみんなの所に向かい、その後久々の飲茶へ。




dimsumshrimp.jpg



Forest HillsのQueens Blvd沿いにある、なんとかかんとかっていう飲茶で(もう名前も解らん)、海鮮づくしの点心もん平らげ、




お決まりで、そのとなりのSam Ash 楽器店へ。


Samash.jpg




入ってすぐホーンやバイオリン、左まわりにギター、でドラム、奥にキーボード&ピアノ、DJやエンジニア・プロデュースの全セクションを、初心者ばりになめまわす様に眺めて、




近いうち買わんと、と考えてた、



musicstand.jpg



この子↑↑を購入。




なんでピンクやねん、




て突っ込んだんですけど、お店のあんちゃんが言うには「うち今んとこ(お安いのは)それしか置いてへんねん、ごめんなあ。」(関西風訳)て。





でも、ガールズはきゃあきゃあ喜んでるので、まあいっか。





使用上問題ないので、大事に愛用します!






長い独り言ブログにおつきあい下さり、ありがとうございました♪







スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。