FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている証を

セルフプロデュースショウALIVEまで約1週間。


alive2014_mail.jpg




リハやミーティングやプログラムやバイオ作り、連絡やり取りで走り回る毎日です。


ピアノxダンス、アートx音楽、武術xアクティング、生バンドx踊りxコメディ、etc...


幅広く活躍するプロのパフォーマーさん達の才能とアイデアが融合された一つ一つの作品にとても刺激をもらい、学ばせて頂くことが本当に多い。



皆で集まってはあーでもない、こーでもないとベストに向かうための熱い議論を繰り返す貴重な機会。



私も今回新たな挑戦をさせて頂くべく、とにかく日々身が引き締まる。




共感して協力して下さる関係者やパフォーマーの皆様、



楽しみにしていますと応援して下さる皆様、



ショウのコンセプトを受け止めた上でお断り下さった方、




私とは逆視点での考え方や厳しい見解を思い切ってシェアして下さる方、




これまで色々な方に支えられ、心より感謝しています。







最近の元気の源は、週3日大好きなヨガ、ダンスエクササイズ、バレエを受けて体を動かすこと。






それとこれ。


Nattos.jpg





食事の時間がない時の、たっぷりすり胡麻を入れた納豆+人参。
(健康代表食の納豆はホンマは手作りがいいのやろうけど)


nattoninjin.jpg

質素過ぎるけどこれでかなり腹持ちします。



胡麻に多く含まれる若返りビタミンと言われるVitamin Eは、すりゴマでなければ吸収率が低下するので、とにかくすりまくる。


ウイルスが蔓延するこの季節、粘膜を保護するベータカロチンをたくさん含む人参も。






目指せ頑丈な体!





このショウを開催するキッカケとなったことが二つあります。




忘れもしないちょうど半年前の4月11日、身に覚えのない激痛で真夜中ERに運び込まれた。




ほとんど会話もできず薄れる意識の中でも、波の様に戻ってくるあの強烈な痛み。



その度にもうとにかく気絶させてくれと願った。




こんなに痛いなら死んだ方が楽、とも。



その後、幸い手術は終わり退院。



術後は生活やリハビリもとにかく大変だったけど、1ヶ月ほどで大分回復し、



そしてその約1ヶ月後、予測もしなかった再手術・再入院。





ちょうどその時期はさまざまな辛いことが度重なり、精神的にもボロボロ。




私はこのまま普通に生きてはいけないのかもと思った。





人はどんなに頑張って生きていても突然命を奪われることがある。




戦争、事故、天災、HIVやエボラの様な疫病、たまたまそこに居合わせただけの不運、、、




そしてキッカケのもう一つは、イスラエル・パレスチナ問題。



老人、女性、子供、生まれたばかりの赤ん坊...全く非のない民間人が次々と攻撃・虐殺され、



お互いを憎む様に仕向けられ、懇願しようが、反撃しようが、泣き叫ぼうが、神を罵倒しようが、運命を呪おうが、止められない。





アメリカだって日本だって、実際どうなるか分からない。




いつ死んでもおかしくない、この時代は、そういう時代。



このショウのタイトルでもあるALIVEという曲を書き始めたとき、「頑張って生きていこう」という励みになる様な曲にしようと思ったけど、



何か違う、と思った。




キレイゴトやなくて、きっと生きていることが奇跡。




死にかけたことがある人は、そう思うはず。





死なない保障がない時代。。





なら、自分が消えてしまったときに、大切な人が絶望しません様に、あなたを守る誰かがいてくれます様に、という曲にした。
切ないけど、、、(実はかなーり暗い曲)。






この時代、ポジティブだけでは生き抜けない。





「ボクは死にましぇん」は通用せん。




「ボク死ぬかも知れましぇんので覚悟して残りの日々を一生懸命生きます」が正しい時代。





そこで、生きている今、本当に好きなことをしようと思った。



At dawn

手術後ベッドの上で、この夜明けを見ながら、思った、、、






私が死ぬ前にする事は、ステージで歌うこと。






そして今回、私に共感してくれるだろうパフォーマーの方達に声をかけた。




きっと、自分が生きていた証をパフォーマンスで残す人たち。






“ALIVE” 10/19
この日が最後のパフォーマンスになっても悔いのない様なショウにします。




技術や才能はまだまだ足らん私なのですけれどね、 必死になることはできる。




そして今の自分のやっていることを心から好きと胸を張って言える。



ワタシ、もの作りが好きなんです。



人とものを作る時のエネルギーが好きなんです。



ぜひ皆様とシェアしたいです。





皆様、ぜひお越し下さい!





SHOW START 2:30pm~

「出演者」

J STEW GROOVE ~Opening Act~
PETITE FLEUR
MINA x KATSUMI FERGUSON
TOSHI
DROPS OF TEARS (Umihei & Midori Nonaka)
SHOWJI
TAKUSHI "Huu Rock" MINAMI
RIE x CHOCO
REIKO RUSSELL
NOBUYA x J STEW GROOVE x CHOCOLITA FANKIANA
JUSTIN THYME & ZURI
AI IKEDA x KOJI NISHIYAMA
NOBUYA x TOSHI x UMIHEI x TAKUSHI "Huu Rock" MINAMI

Finale "ALIVE"
CHOCO, ZURI, SHOWJI, MINA & J STEW GROOVE


ACE Music Studio presents
Live Performance Showcase"ALIVE"
Sun, Oct 19th 2014 2pm~6pm
All ages
Admission: $12/guest list, $15/door, $10/advanced purchase ( 12 yrs and under/free)

@ DROM
85 Avenue A
between 5th and 6th St.
New York, NY 10009






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。