FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月・食って呑んで遊んで仕事して。


6月が過ぎ、と思っていたらもう7月下旬。



スタジオのコーラスクラスのお疲れさまパーティや非常勤の教えは6月末で、

RPDSjune2016.jpg



日本語クラスは7月半ばの青空教室と、

japaneseclass2.jpeg



その後のポットラックピクニック(野外ライブ付き!笑)。

outsidepotluck.jpg




そして個人レッスンは今週で全て終わり!




来週から日本へ一時帰国し、全クラス9月の第3週目(9/12)より再開となります。






先月末の熊本震災復興支援のパフォーマンスショウ”Orange Sky”は、おかげさまで感慨深い大変有意義なものとなりました。


1Everyone_0.jpg


お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。



集まった義援金は、イベント後にぶじ主催者からJAPAN Societyに手渡されました。




私はアカペラグループ、カンフーとタップの短編ミュージカルのボイス&サウンド、Petite Fluerでの出演、ライブバンド出演、フィナーレの曲など、色々出演させて頂き、



一生懸命やったけどね、感動したとも言ってもらえたけど、自己評価では結構ボロボロ(笑)




どれだけ心の準備したつもりでも、やっぱりライブは生き物。。




何度も自己シミュレーションしたのと全く違う方向に走ったりする。




本当にマジメに経験積んでいかなあかん。




と、打ち上げでそこそこ騒いだ後は、




家で悶々とビデオ観ながら朝4時までおヒトリさま大反省会。(ネクラなんす、、、)


[広告] VPS


Finale song "Let My Heart Stay By Your Side"

Lyrics and song arrangements by Choco, Music by Mari Takagi
(Arranged version of "Sonote Konote" written by Mari Takagi)


これ歌いながら、この前に観た作品に感動し過ぎて半泣きになり、感情移入し過ぎてコントロールが出来なくなったというド素人感。



他の方々の作品も、本当に心に来るパフォーマンスが多くて、ステージに立つ事の意義を改めて考え直した。




みんな、カオが違う。




そう、ステージは「違う自分」になる場所。actingに近いんかな。




そういう普段とのギャップ、非日常の演出に観る人は魅了されるし、





お客さんと繋がる(=両思いになる)あの瞬間がある限り、パフォーマンスはやっぱりやめられない。




自己満足は悲惨やけど、自分でさえ気持ちよくないパフォーマンスなんかもっと終わってる。





言い訳はたくさんできるけども。





足腰叩き直して、またがんばろう。と誓ったのである。







さて、7月入ってからは、食べて呑んで遊んで。


camping2july2016.jpg

アップステートのウォーターパークのある宿泊施設で、



IMG_6613.jpg

朝から泳いではBBQしたり、


compingjuly2016.jpg


のどかな自然に囲まれ、夜はホタルと星がたくさんでした。癒されたー






先週はまだ未知のエリアであるクイーンズのチャイナタウン、Flushingへ。


chinatownjuly2016.jpg



メインストリート近くのインペリアルパレスというレストランへ。



Flushingfood6july2016.jpg

あっさり優しい海鮮味のヌードルとサクサクのポークチョップ(=中国語で京都骨と書く。京都の骨。どう呼ぶのか知らんけど、こりゃ忘れない。)




Flushingfood5july2016.jpg


蒸し銀ダラのブラックビーンソース。身がふっくら柔らかくて優しい味だけど骨取るのがちょっと大変。





Chinatown1july2016.jpg


もんのすごい人で溢れる活気のある街で、色々安いし、どうせなら探索をと新世界(New World)とかいうモールの地下フードコートへ。





Flushingfood2july2016.jpg

手打ち麺のビーフヌードル($6くらい)。
香草と香辛料がタップリで、インスタントラーメンの様な味。



日本のラーメンが好みの私はちょっと苦手。。



Flushingfood4july2016.jpg

カニの小籠包(手前)は言わずともカニ味噌たっぷりの中のスープが甘くて最高($6〜$7くらい)。

後ろのヌードル(正式名が分からん)はゴマだれソースと黒いタレが甘くて、どちらかというとおやつのよう($3くらい)。通常はよく飲茶にあるエビとか入ってて醤油をかけて食べるこのヌードルがめっちゃ好き。





Flushingfood1july2016.jpg

恐る恐る試した野菜が山盛り入った大きい生春巻きみたいなやつ(左)と、パイと言われて買ったら、まあいわゆる平べったいおやきのような餃子(右)。



生春巻きはシンプルで辛味噌ソースが結構美味しかった(女子向け)。ペッタン餃子もちょっと油っこいけど、味はおいしい。それぞれ$2.5。




Flushingfood3july2016.jpg

アメリカ人にも人気のBubble milk tea($4.75)。



ちょっとずつつまんでお腹いっぱい。




帰りによったエッグタルト専門というすごく小さな店、New Flushing Bakery


eggtartjuly2016.jpg


美味かった!!特に、緑の抹茶小豆エッグタルト(写真忘れ)は初めての味と食感。


いっこ$1.50で、他の店に比べて少しだけ割高なのも納得。




次の日は、Coney Islandへ


coneyisland0july2016.jpg

行ってはみたが、ついた途端この空模様。。





coneyisland1july2016.jpg


なのにすんごい人で、お店も洗い場もトイレも大混雑、、、 (*`ω´*)



肌寒くなりさっさと撤退。




そこからSoHoにある可愛らしい欧風隠れ家バー・レストランThe Ten Bellsへ。


thetenbells3July2016.jpg

ワインのセレクションが豊富なのと、タパス的な小皿料理、そしてシーフードがウリだそう。





thetenbells1July2016.jpg

Shrimp & shiitake mushroom salad



ハッピーアワーでは、1/2carafeのワインが$15で、様々な地域からのオイスターが$1/piece。


thetenbells2July2016.jpg

キリッと冷えたロゼと、empanada(スペイン風の甘くないパイ:四角いやつ)欧風フレンチフライみたいなのと、オイスター。
この日はマサチューセッツ州、メイン州、あと1こド忘れ。



かなり照明を落としているので子供向けではないけど、美味しくツマミながらゆっくり呑みたい方、女子会、おヒトリサマとか合いそう。




今週は、もうかれこれ十数年ぶりの日系イタリアン、Basta Pastaへ。


IMG_6904.jpg

観て楽しいオープンキッチン。




bastapasta_app0july2016.jpg

右から、チーズブルスケッタ(ちょいクセのあるチーズが最高)、自家製?パン、クラッカーのようなグリッシーニ。



bastapasta_app2july2016.jpg

鴨肉のグリーンサラダ。ボリュームがあるけど、とてもさっぱりしたドレッシングでホロ苦い大人向けの味。




bastapasta_app1july2016.jpg

Grilled Squidの前菜。カレー風味のイタリアンイカめしの様な。。。盛りつけ、発想、ソースもすごくユニーク。



bastapasta2july2016.jpg

巨大パルミジャーノの中にパスタを入れてガッシガシ削って絡めるパフォーマンス。


もうこれは、周囲も振り返るショウタイム!そしてさすが濃厚パルミジャーノ。




bastapasta1july2016.jpg

Signature dishと言われるウニのリングイ二(手前)、トビコとシソのスパゲティ(右)とプロシュートとパルミジャーノのパスタ(奥)。


パスタ大好きで自分好みの味を試作している私としては、楽しく美味しくお勉強させて頂きました。



pannnacottajuly2016.jpg


デザートのパンナコッタ。プリンよりはヨーグルトっぽい酸味のあるとろっとした食感。






また先日は、久々に会議通訳の出張があり、終わりにタイムズスクエアのBubba Gump Shrimpでランチをご馳走になりました。


Babagump1july2016.jpg

程よくスパイシー、パリパリのカラ付きでも美味しい大好物のNet Catchと、Cajun風ジャンバラヤ、プリプリの海老がタップリ入って絶品でした!!



Babagump2july2016.jpg


イヤ〜久々に感動した。。本当に美味しかった。





TSQ1july2016.jpg

フロリダのしか行った事なかったけど、こんなタイムズスクエアど真ん中にあったのね。





クライアントも他州の方で、ニューヨークの独特なごちゃまぜ感を楽しんでいらっしゃって、私も一緒に観光気分。







最近は会議通訳の仕事が連日あり、仕事をする事の大切さを改めて感じつつあります。




ビジネス=人のためになること。




ビジネスって生き物。




人を喜ばせられない人はお金を頂けない。これ鉄則。




人の感謝の指標として、ビジネスも自分自身の価値も大きくなる。




芸術作品だろうが、サービス業だろうが、学校だろうが、大手企業団体だろうが、すべて人の生き様を反映していて、




その生き様に、人は賞与を与える。





私は自己(サービス)を商品として仕事をし、また逆に自分が”消費者”としてoutsourceすることもあるけど、





消費者はバカではないので、魅力的でない生き様(ビジネス)にはやすやすとお財布の口を開けない。





ビジネスをしていれば、嫌われる事もあるし、理不尽なクレーム付けられたりや、クビ経験も豊富(笑っちゃうけど笑えない)。




機械的でなく失敗やチャレンジも多いけど、人と触れ合って、試行錯誤して、一生懸命取り組む事で、結果を変え、未来を変えられる仕事、好きだな。




消費者の視点は、何を買うか、ではなく誰から買うか、という。




ただ上手いパフォーマンスを観たいのではなく、誰のパフォーマンスが観たいかで選ぶ。




ただ美味しいものを食べるのではなく、誰が、どのお店がサーブするのかで選ぶ。





だからどの仕事でも、自分の生き様の魅力を最大にアピールする努力をし続けないと、すぐ他の人に取って代わられてしまう。




特にこの国、街では、自分レベルの専門の人は、掃いて捨てるほどいると考えると背筋が伸びる。




さあ来週から日本!まだ済んでいない仕事も持ち帰り、働けるだけ働きます。




今年の10月23日(日)のALIVE Performance Showcase Vol.3も決まり、ここから色々スピードアップしていかねば。




好きなことは、諦めない。と、死にかけたときに決めた。




その為に、出来る仕事があること、人の役に立てる機会に感謝。




そして、自分の周りにいて一緒に何かを目指せる仲間がいることに感謝!





さて、日本に行って来ますーーーー!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

CHOCO

Author:CHOCO
シンガー・ソングライターCHOCO主宰のNYクイーンズのACE音楽スタジオでは「音を通して心を学ぶ日本語クラスと音楽クラス」を開講中。プレスクール〜小学校生向けグループor個人レッスン、音楽教育関連の地域別イベントやワークショップ、またNY近郊にてパフォーマンスショウケース、交流会を主催しています。
2015年春クラス1月中旬より再開。
(公式HP)http://acemusicstudio.com

【クラス内容一部紹介】
*うた(POP・クラシック・オリジナル・童謡)
*体操と全身を使う発声練習
*ソルフェージュ
*リズム練習
*ユニゾンとハーモニー
*短調と長調(Major / Minor)

【講師プロフィール】
バイオリニストで音楽講師の祖父、Ensemble Voce Orchestral Choirマネージャー兼ソロクラシックピアニストを父にもち、幼少期より音楽環境に育つ。
ボストンバークリー音楽大学にて作曲・パフォーマンス課程を修了し卒業後NYに移住、音楽活動を続ける。
JADP認証チャイルドコーチング・アドバイザー


【コンタクト】
http://acemusicstudio.com
info@acemusicstudio.com
www.facebook.com/Acemusicstudio

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。